佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

タスクとアイディアが一冊の本ではなかなか取り扱われないワケ

私はここに、現代まで語られてきた情報整理ノウハウに不備をみる(※)。 タスクとアイデアが別の手法で整理されることは難しくないのだが、必要なのはそれを一つの統一的な視点から語ることである。 つまり、まず統合的な「情報」の整理、という観点があり、…

【お知らせ】12-22(金)に佐々木正悟の新刊『仕事の渋滞は「心理学」で解決できる』発売予定です

仕事の渋滞は「心理学」で解決できる 作者: 佐々木正悟 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/12/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 書影がでてからと思ったのですが、考えてみると「書影出ました!」みたいなお知らせを受けるとは限らない…

【電子書籍】書店が電子書籍を出せるようにする事業はできないだろうか?

d.hatena.ne.jp 「それはむずかしい」理由はいくらでもあるでしょうが、今のままでも「難しい」のであればやれそうなことはやってみる、という考え方もあるでしょう。 著者と書店の間には、距離があります。はっきり言って、新しい本を出して、それが爆発的…

【タスク管理】私たちは思った以上にマルチタスクができない

好きな音楽を聴くグループでは、98%の被験者が1回の運転につき平均3回以上の安全性に欠けた運転を行い、32%がインストラクターから 言葉による警告や注意を与えられ、20%は事故を防ぐためのインストラクターによるステアリングやブレーキが必要であった。…

【タスク管理】一時一事。他にいい方法はないです

jmatsuzaki.com こういうセミナーをやるので、良かったら見に来てください。いろいろお話ししましょう。 セミナーテーマ自体はシンプルでして、 TaskChute CloudでGTD というものです。 タスクシュートでもGTDでもとにかく意識すべきは【一時一事】。 1度に…

【ブログ】ブログを書く理由を考える

どこにでもいそうなアラサーOLの日記なんて、需要がないのは百も承知。検索にもひっかからないでしょう。アフィリエイトなんて夢のまた夢で(豚足のバナー広告が貼れるなら儲かるやもしれん)、広告記事の依頼などもなくなることでしょう。あーあ、金持ちに…

【精神分析】抵抗しては先送りする

セリグマンの「学習性無力感」と言えば有名ですが、コントロールできない電気ショックを与えられ続けたイヌは、電気ショックから逃れうる状況におかれても、電気ショックから逃れようとせずうずくまったままであったのです。 セリグマンはこれを、電気ショッ…

【タスク管理】自分の人生が気に入らなければ、それを変えればいい

jmatsuzaki.com これはびっくりしました。 身近にいるものですから、そんな話は聞かされていたのですが、「またまた冗談だろう」と思っていたわけです、内心で。 私のような人間は、基本的に突拍子もない話を聞かされると、それは現実ではないと思い込んでし…

【野望の会】長野で「野望の会」とコラボレーションしてきました

これはブログであって私信ではないので、関係者へのメッセージやお礼は割愛させていただきます。 今回私自身は初めて、「野望の会」というものに「参加」する形になりました。 そのため、若干「野望の会」というものを理解していなかったところがありました…

【メモ】AirPodsで音声メモを取る

いまさらながら、AirPodsってすごいと思う 勝間和代オフィシャルサイト この記事を読んで、おおいに共感しました。 私も購入以来後悔率ゼロの製品にAirPodsがあります。 当初、片方なくすという懸念があったのですが、私についていえば全くないです。 落ちな…

【精神分析】自ら選べないことはたくさんあります

そんな「調子に乗れない自分」を自らが選んだのだ、と考えるのはアドラー心理学でありましょうか。もっと単純に調子に乗って、そして失敗するのを怖がっているだけかもしれませんが。/ 調子に乗ったらダメですか? - 佐々木正悟のメンタルハック https://t.c…

【精神分析】自己肯定感が低いのではなく、好意の表現に不安があるのだ

昨日の補足なのですが。 nokiba.hatenablog.jp この方がわかりやすいかな、と思って「調子に乗る」という表現を使いましたが、「調子に乗る」はここではかなり限定的な意味で使っています。 子が親に対して、「ねえねえいいでしょ?」とトンチンカンなことを…

【精神分析】調子に乗ったらダメですか?

「調子に乗るな!」という心の声にひどく悩まされている人が、一定数いる。 日本人はなぜこの叱責をずいぶん小さな子どもにまで浴びせがちでありつつ、これの結果としてどういう事が起きるかについて、こんなに分析を怠っているのか、私としては不可解に思う…

【ビジネス心理】記憶に頼って仕事をすると、ふつうは失敗する理由

その理由というのは、記憶のキャパシティに限界があるからです。 そんなのはわかっている、マジカルナンバー7±2とかいうヤツだろう、と思う人はよくご存じです。 が、その上限がいくつであれ、限界があるということ自体にトラブルの種が潜んでいて、もしも…

【心理学】自己啓発にだまされないための心理学入門

少し荒っぽいタイトルではありますが、基礎的な心理学の知識が広まっていれば、こんなモノにそう簡単にコロッといかないだろうに、と思うのは間違っているのかもしれません。 たとえばフロイトについて十分に知っていれば、数多の自己啓発書の読み方がぜんぜ…

【レポート】オーディオブックのトークライブに行ってきました

hacks.beck1240.com 実は、私自身はほとんど、オーディオブックを聞かないのです。 というより、聞けないのです。 なんか、だんだん気持ちが悪くなってくるというか、耳から頭痛がしてくるのです。不思議ですね。 私はたぶんにマルチタスクというのが苦手で…

【タスクシュート】いまプロントでブログ書いているんですが

これがタスクシュートというツールの特殊性だよな、と思う。 いま、昼食をプロントでとり、その場でブログを書いているのだが、こんなにタスクシュートを使っていてもまだ、不思議である。 タスクシュートがなかったら、絶対にいまブログを書いていることは…

【日記】溜まったライフハックを片づけるとひじょーにスッキリする!

これがもう、何とも言えない気分なのだ。 昨日はそれに当てる日、つまりライフハック日、とした。 台風と秋雨前線のかかり具合から、おそらく一日晴れだろうということまで数日前に予測して、しかもあたっていた。 たまたま、定例のSkypeミーティングもない…

【たすくま】のタグを使って1日の時間を3つに分けてみた

全タスクログに、いちいちタグを付けていくというやりかたです。 フロイトの心の局所論を参考にして superEgo = やるべきこと ido = やらざるを得ないこと Ego = やったこと というふうに分けてみたわけです。 ここでとりあえずの注目ポイントはもちろんEg…

【iPhone】iPhoneで目が疲れがちな人はNight Shiftを試してみましょう

support.apple.com やりかたはこちらから。 簡単なやり方としては、「明るさ調節」をウィジェットから選んで長押しすればできます。 私は、言うまでもなくiPhoneだのなんだのが異常に好きですが、そのわりにこの種の光に弱くてかわいそうです。 というわけで…

【マンガ】妻に恋する66の方法の3巻を読んだ

妻に恋する66の方法(3) (イブニングKC) 作者: 福満しげゆき 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/10/23 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 予約してあり、昨日Kindleに落ちたので即座に読了。 非常にユニークで面白い「あとがき」によ…

【マンガ】『AIの遺電子』が面白い

すごい。何がすごいって、ここにきてさらに面白くなっている。1巻からもちろん面白かったわけだが、7巻目にきてもダレることなく、さらに面白くなるとはなんたることか。 honkure.net という記事を読んでみて買って読んでいるわけです。 急に7巻大人買いす…

【セミナー】第3回横浜ライフハック実験室を開催しました

横浜、関内にて昨日開催しました。 kokucheese.com ゲストにGTD草の根活動で活躍されている nomico(@nomicox)さんをお招きして、「習慣化」という王道テーマで2時間、北真也さんのレクチャーあり、懇親会ありで、そこそこ盛り上がったかな、と思っています…

【精神分析】成功したり健康になるのに「抵抗がある」のは当然である

「抵抗」というのはどうも微妙な言い回しである。精神分析で「抵抗」というと、かなり独特の意味として使われるが、そもそもこうした「独特のフィールドではそれに習熟した人でないと理解しにくい言葉の使い方」というのはいいものではないと思う。法律用語…

【精神分析】人はどうやって性的パートナーを「選り好み」しているんだろう?

期間限定ながら無料お試しできます。Kindleで読めます。必読と言いたくなるほど、面白い ヒメゴト?十九歳の制服?(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス) 作者: 峰浪りょう 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/10/13 メディア: Kindle版 この…

【精神分析】精神分析から見た「恐怖症」

恐怖症というのは「置き換え」によって生じるものである。 心理療法家はこう説明した。 あるものにたいする正常な恐怖感や反感がほかの何かに置き換えられたときに、恐怖症が生じる。 本当の恐怖や反感を自分で認めたくないときに、人はこうした防衛的な置き…

【Apple Watch】を使っているなら駅すぱあと!

え、えきすぱあと? と思われる方もけっこう多いかもしれません。老舗のアプリですが、別にY!乗り換え案内でいいのでは、あるいはGoogleマップで、と。 駅すぱあと Val Laboratory Corporation ナビゲーション 無料 しかしです。駅すぱあとのApple Watch連携…

【野球】クライマックスシリーズでは近場の球場をレンタルしたら?

わが千葉ロッテマリーンズは早々にストーブリーグまっしぐらな一方で、クライマックスシリーズが始まって我が家ではそれを楽しんでおります。 www.sanspo.com www.nikkansports.com この「悪天候」はひどかったですね。湖の上で野球やってるようでした。選手…

【メモ】タスクとメモとプロジェクトは一元化が鉄則である、が

いま、急速にTodoistへの一元化が進行中であります。 ちょっと前に、Trelloだの、メモだの、Evernoteだのの、棲み分けを問題にしておりました。 nokiba.hatenablog.jp こういう「病気」が私の場合、ある程度の頻度で発生します。たぶん私と似たような人にお…

【精神分析】さびしさ、とは?

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 作者: 永田カビ 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2016/06/17 メディア: コミック この商品を含むブログ (24件) を見る この本もそうだが、もう何と言っていいのかよくわからなくなるほどである。私だけこん…