佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

不完全整理法

もうずいぶん昔に「遠藤諭の電脳術」という本に書いてあったような気がすることなのだが、ちがっていたらすいません。 そこに、新しいパソコンを買ったらまずMyDocumentsをまるごとコピペしておけ、みたいなことがあって、ずっと参考にしている。 その後さら…

「ビジネス書」も「ライフハック」も世界の高速変化に対応するためのプロセスだ

「ビジネス書」というカテゴリ名は、意味がとてもわかりにくい。 というより、ほとんど意味がないような気がする。 しかしそれはある意味、仕方がないことでもある。 「ビジネス書」って最近変質してきたよね 「薄利多売」のスタイルは、全体的な質の低下を呼…

たすくまの「隠し技」はだいたいヘルプにあるんです

これは、「設定」のヘルプからふつうに呼び出せます。「隠し技」ではないのです。でも読まないと言われれば読まないかもですね。 Appleの「ヘルプページ」(レベルがめちゃくちゃ高い)などもそうですが、要はそういったものをきちんと用意すればいいってことなんで…

(私たちにとって重大な)思考は(私たちにとって)現実化する

思考は現実化する_アクション・マニュアルつき 作者: ナポレオン・ヒル 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 2015/01/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る ものすごいベストセラーです。ものすごいです。私のように本を書いてきた人間…

恐怖症という習慣

離陸したとたんに気分がわるくなり、ワインをがぶ飲みしてとにかく寝ようとしますが、乱気流などで機体が揺れるたびに「墜落」という妄想が沸き上がってきます。 できることといえばもう、焦燥しきったままお守りを握りしめるくらいしかありませんでした。 …

3回目の鎌倉のワークショップが開催されます

第3回のテーマは「意識を使った最強の創造モード」です。 ① アイデアの発想を司る「意識」② 意識の閃きをさまざまな形に処理する「思考」③ 思考が処理した情報を具現化する「施工」 この3要素をスムーズに循環させながら、仕事や物作り、創作活動などを行う…

安彦良和シリーズ最終話。『乾と巽』シベリア出兵する日本

乾と巽―ザバイカル戦記―(1) (アフタヌーンコミックス) 作者: 安彦良和 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/04/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 安彦良和さんといえば、ふつうに考えれば「ガンダム」なのです。 あの「ガンダム」なの…

気持ちの余裕を持つために必要なこと

体験のなかから「偶然」が消えてゆきます。 「こころ」の本質とは何か (ちくま新書) 作者: 滝川一廣 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2004/07/06 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 16回 この商品を含むブログ (18件) を見る これは恐ろしい話なのです…

気持ちの余裕を持つために必要なこと

体験のなかから「偶然」が消えてゆきます。 「こころ」の本質とは何か (ちくま新書) 作者: 滝川一廣 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2004/07/06 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 16回 この商品を含むブログ (18件) を見る これは恐ろしい話なのです…

留学中に自作パソコンに入れていたプレイリストをSpotifyで再現してみた

きっとこんな感じ。何しろ15年ほど前のものを記憶で再現しましたから、あやふやでウソもあるでしょうが、こんな感じだったと思います。 知る人が知ると恥ずかしくなるくらいベタだったりするのでしょうが、30歳になるまで洋楽のアルバムを一枚も買わずにきた…

グッドバイブスで仕事は楽しくなるかね?

ボリス・エリツィン(ロシア前大統領)は、建築工事の現場監督をしていただろう。 仕事は楽しいかね? (きこ書房) 作者: デイル・ドーテン 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 2015/01/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (6件) を見る この本はぜ…

計画を立てると見えなくなります

・休日にマンガを固めて描くか?→以前はそうしたい(できるはずだ)と思っていましたがそんなことはムリだという現実を知ったので諦めました。結局平日の方が沢山描けています。そのログも当日ご覧頂ければ。 https://t.co/HjNn02rAbn — 岡野純@8/10タスクカ…

ライフハックはメモ術である

この発想で何もかも片付くというわけではないのですが、いまのように、ライフハックという語の指す範囲があまりに広くなって、何を意味する言葉でもないというよりはましな気がします。 ライフハックは、メモなのです。もう少し絞ると、IT時代のメモ術といっ…

タスクシュートのセクションの先頭に気を配る

面白くもなんともないのは恐縮ですが、このところ連日これで非常に安定しています。 夏休みモードです。 それはまあいいとして、効いているのはやはり朝の最初のグッドバイブス。これが言いたいわけですが、つまりそのセクション中、最高の気分になれること…

まだたすくまでライフログしてるんだよ

そして毎日のようにこういった写真をせっせとiPhoneとEvernoteにため込んでいるのであります。 もちろん娘の顔でいっぱいなのですが、それはアップしません。 いっときTaskchuteCloudやScrapboxという方向も検討したりしましたが、やっぱりたすくま=Evernote…

ネガティブに見積もっておいたからと言って現実的であれるわけではない

camp-fire.jp 大方の予想、はどうだったのか知りませんが、私の予想は完全に裏切って、目標金額4,396,000円を突破されています。おめでとうございます。 現実というのはこのように、私のようなネクラな悲観主義者の予測をあっさりとポジティブに裏切ってくれ…

iPadについしてしまう大きすぎる期待

scrapbox.io とっても大げさなことを申すようで恐縮ですが、この回のごりゅごcastで取り上げられたテーマは、「ライフハック史」の中のターニングポイントを指しているように思えました。 必聴です。 で、意外と意外なくらい、問題が解決されつつあるときに…

「自動要約」使えますか?

「けっきょく何が言いたいんだろう・・・」というプレゼンを聞いている苦痛は、だからみんながすぐに共有してしまうものです。 私は写真を撮るのがヘタなのはこういうことです。 けっきょくこれが得手不得手ということでもあります。 text-summary.userlocal…

いわゆる「成功した人のお話」を拝聴するのって、苦痛じゃないですか?

と、いうのは別に驚くようなことではないんですね。 実は心理学の世界には昔から ナルシストの自慢話をずっと横で聞いていると、かなり心理的に健全な人でも、自訴心を損なう という事実が報告されています。 上司や恋人がそっち系であればやむを得ないとは…

ブログをはじめとする「情報発信」に必要なものとは

良い写真って?という方に必要なのは、カメラの使い方じゃなくて、自分は物事どう見て、何を感じて、誰に伝えたいのかを自覚すること。その上で初めて、どうやって撮るか、という技術の話になっていくんです is ROCK — 鈴木心写真館&コーヒーの日 (@SUZUKISH…

より大きな不安を回避するため、私たちは小さな不安を選択し続けてしまう

タスクログから、経験的に「未来は予測できない」ことを知っていた→不安になることにメリットを感じてもいた→けれど、倉園さんから、不安になることのメリットがないことを教えてもらった、という流れでいいでしょうか(・・?) https://t.co/3MRgkxpGkE — 皐…

夜でも朝とまったく同じように原稿を書く「方法」

早くも一年前の記事になってしまった 【フォースを使え!】プロローグ〜自分を高める第2の可能性 を最初に読んだとき、なんとも困惑したことをよく覚えています。 これを書いたのが倉園佳三さんでなかったら、正直この記事を最後まで読まなかったでしょう。 …

問題がある、ということを発信する

nyaaat.hatenablog.com このブログをときどき読みます。 こういう記事を読むと、たくさんの人の胸の内に言いたいことがわっと湧き上がってくるのだろうと、推測します。ただそれだけのことでも、こうした記事を書く書き手という人は、多くの人に読まれるべき…

「タスクカフェ」「タスク管理セラピー」「グッドバイブスセミナー」それぞれの違いについて

現在私はほぼ毎週土曜日、あれこれとセミナーやワークショップの活動していますが、それぞれがどう違って、いったいどういう役に立つのか、意外と「知らなかった!」と言われることもあるので整理しておきます。 たとえばここに昔ながらの、年配のお義母さん…

家で仕事ができるなら、コスパはベスト

タスクカフェでの佐々木さんの「一番はコスパ」が忘れられず、今週はおうちでお仕事がんばろうウィークです。そうだよねぇ、家で仕事できたらコスパは抜群ですよ…!!! — ぞえ@元SEのiPad漫画家 (@kz_sue) July 16, 2019 これは、2019-07-06(土)のタスクカ…

妻のナスのトゲが抜けました。アドバイスいただいた皆様ありがとうございました

妻の指がこう言う状態でナスのトゲが取れないで困ってるのですが、いい方法ご存知の方?ハチミツと梅干しは試しました! pic.twitter.com/Z9VV2B6Y7r — のきば @ やめられなくなる小さな習慣 (@nokiba) July 10, 2019 というツイートやFacebook投稿してみた…

『やる気クエスト』英語版の連載を開始しました!

jun0424.com 岡野さんのブログのタイトルにかぶってしまいました。 英語版はいまのところ無料でお読みいただけますので、ぜひ試し読みしてみてくだしあ。 YARUKI QUEST : The adventure seeking for the method to get yourself motivated.If you want to kn…

「第1回 やる気が出る時間管理術」レポート

昨日のセミナーの肝はまさにここにありました。 ここにタスクシュート・デイリーログプラン式のすべてがあったといってもいいすぎではありません。 岡野純さんは、スーパーサラリーマンです。ひとり3役。 会社員 漫画家 お父さん やってみればわかります。…

文章を書きあぐねるということは

文章が書けなくて困ったことは、幼稚園の頃から一度もない。書き上げる文章の理想形などない。一度書き上げたらあとは編集の仕事。自分の文章や構成が大きく変えられることがあっても、自分の伝えたいことが伝わるならそれで構わない。 こうした言葉が、連続…

「自分の正しさを手放す」ことは「相手が正しいとみなす」ことを意味しない

昨日の記事ではなかなかうまく伝え切れていないように思うので、少し補足します。 nokiba.hatenablog.jp 私たちは、自分が苦しんでいるにもかかわらず、しかもその苦しみの一端は「自分が正しい」という思いにあるにもかかわらず、その正しさを手放しがたく…