佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

「心理」学

【精神分析】調子に乗ったらダメですか?

「調子に乗るな!」という心の声にひどく悩まされている人が、一定数いる。 日本人はなぜこの叱責をずいぶん小さな子どもにまで浴びせがちでありつつ、これの結果としてどういう事が起きるかについて、こんなに分析を怠っているのか、私としては不可解に思う…

【心理学】自己啓発にだまされないための心理学入門

少し荒っぽいタイトルではありますが、基礎的な心理学の知識が広まっていれば、こんなモノにそう簡単にコロッといかないだろうに、と思うのは間違っているのかもしれません。 たとえばフロイトについて十分に知っていれば、数多の自己啓発書の読み方がぜんぜ…

#野望の会 はびっくりするほど盛り上がっていた!

昨日、野望の会というイベントを見学させていただきました。 コーチの大下千恵さん( @yawn_c )が主宰されているイベントです。 oshitachie.com 最初から参加していたわけではないのでこっそり裏口から入るように部屋に行ってちょっと驚いたのが参加者の若さ…

他人はたしかに私の鏡である

ファンタジーにもよく「鏡」というものは登場します。 あれは不思議なものですから。 人形劇にアレンジされた「くるみ割り人形」は主人公のクララが時計の中に迷い込むお話ですが、鏡の中に迷い込む作品も多く、日本ファルコムの「イース」などはゲームであ…

いいことがなにもなくても、自分の正しさは守られなければならない

アガーフィヤ・ミハイロヴナにとってはじめての、水をまったく加えない方法で煮られているのだった。これはキティが実家で行われている新しいレシピを持ち込んだものだった。 これまでずっとジャムを煮るのをまかされてきたアガーフィヤは、リョーヴィン家で…

心理学を勉強するおもしろさ

通りがかりのアリは死骸を掴んで、コロニーから墓地と呼ばれるゴミ集積場所へ運んで、捨てる。 transact.seesaa.net アリは残酷なのだろうか? それとも、少なくとも仲間の死骸を墓場にはまとめるという意味で、少しは「死を悼む」気持ちをもっているのだろ…

脳科学というネーミングによって心理学を理解する

専門家の間では反対意見のほうが多いのかもしれないが、「脳科学」というネーミングはいいネーミングだと思っている。 ウケが良さそうだということはあるのだが、他にもある。 「脳科学」なら「脳」の「科学」だということがイッパツでわかるから。 「心理学…