佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

【マインドハック】

「杞憂リスト」を作るとだれでも現実に対する考え方が少しはポジティブになります

jmatsuzaki.com 面白いなあと思っていたら自分の本が紹介されて・・・感謝します! 短時間で「完全集中」するメソッド 作者: 佐々木正悟 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2016/08/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る jさんくらいポジティブ…

私たちはいつだって最高の判断をしているけれども、それだけで生きていくことは許されていない

うーん。「その時、リアルタイムで最も必要だった行動」を取っているわけで、行動を記録することで「実際に必要だった行動」が明確になるので、次回に生かせる……というような感じなんでしょうか。 https://t.co/hiUZTAeMJZ — 皐月面白いこと見つけちゃうぞエ…

お経ライフハック

十如是というもの、ご存じでしょうか? ご存じないのが自然ですが。 私は家が寺という不幸に恵まれていたために、4歳の頃には十如是というものを、意味が全くわからないままに暗唱できるくらいにはなっていました。 にょ〜ぜ〜そう〜にょうぜぇりきにょうぜ…

心拍数を速めることがなぜ先送り防止になるのか?

cyblog.jp という記事を書いたわけですが、これは一種のライフハックだとして、どうしてこういうことが言えるのか。 睡眠の状態を心拍数で分析するアプリがApple Watchによく見受けられます。 英語ですがその種のアプリではしばしば「チャージ」「リチャージ…

信頼できない人の元では、モチベーションの維持が難しい

ちょっと面白い心理実験を見つけました。 英文なのですが。 https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/desc.12388 「マシュマロテスト」は有名ですが、以前から私はあの実験、特に未就学児にとっては「後でもう一個もらえる」ということを「信用するかど…

他人が何を考えているか、わかりますか?

まず、何をやるのか考えます。 次に、自分がそれをどうやるのかイメージします。 そして最後に、自分で自分を励ますのです。 この作業が 上手くいくかどうかで、スムーズに行動できるか、できないかが決まってきます。 自閉症の僕が跳びはねる理由 (角川文庫…

集中してやろう!

ジムには、それはそれは熱心に通っている人たちがいる。レッスンを受講するためなら、なんだってしかねないくらいに見える。 なぜだろう? たしかに、インストラクターは可愛らしい。 アップビートの音楽を聞いていると気分もあがる。丸1時間、自分のことだ…

タスクシュートで自分を変える方法

行動経済学者のハワード・ラクリンは、行動を変えることを明日に延ばすのを防ぐためのおもしろい仕掛けを提唱しています。 ある行動を変えたい場合、その行動じたいを変えるのではなく、日によってばらつきが出ないように注意するのです。 ラクリンによれば…

睡眠分析アプリ AutoSleep から Pillow へ乗り換えました

最近はごりゅごキャストの強い影響下にあります。 anchor.fm 私もキャストやってみたくなってきました。 ともあれ、Pillowはいいです。完全に寝落ちするタイプの人にはもしかするとダメかもしれませんが、布団に入ってから寝入るまでの時間などを計測してい…

タスクシュートとは、時間管理総合システムなのです

nomicoさんのこの記事、私はハラハラドキドキしながら追っかけているのですが(どうしてかw?)、これにハラハラできるのも私のような者の特権でしょう(笑) www.works4life.jp ここには、時間管理とタスクシュートを理解する上で、とてもとても大切なことが書…

家にアイスを買い込むことでアイスクリームへの飢餓感を和らげられるかもしれない

www.kansou-blog.jp これは、ありうるんです。 だいぶ昔のことですが、アメリカでこうしたダイエット手法が特集されていました。 食べたいものがあったら、なるべく多くを買ってきて、好きなだけ食べていいことにしましょう。 というもの。 これでダイエット…

iX1500は「買い」です。でもちょっと高い

富士通 PFU ドキュメントスキャナー ScanSnap iX1500 (両面読取/ADF/4.3インチタッチパネル/Wi-Fi対応) 出版社/メーカー: 富士通 発売日: 2018/10/12 メディア: Personal Computers この商品を含むブログを見る 素晴らしいのは、速さです。 押しボタンが液晶…

自由意志が幻想、だとすれば?

マインド・タイム 脳と意識の時間 作者: ベンジャミン・リベット,下條信輔 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2005/07/28 メディア: 単行本 購入: 8人 クリック: 49回 この商品を含むブログ (66件) を見る すでに十分知られた事ではありますが、私たちの「…

「必ずあとでやるから」と自分に言う

つまらないマインドハックに過ぎないようにも見えますが、これは意外と有効です。 ダイエットやら、習慣やらのために「マニャーナする」能力を高めていきましょう。 「もっと食べる。ただしあとで」 「もっとテレビを見る。もうちょっと後で」 それだけのこ…

プラシーボとしてのライフハック

決して皮肉なわけではなく、これはきっと大切なことなのです。 nokiba.hatenablog.jp つまり、無害、かつ効果的にプラシーボ効果をうまく発揮させられるようなモノは、「良薬」だということです。もちろんそこに不正がからめばよくないのですけれど。 部屋を…

モヤモヤして仕事が手につかないときは10まで数える

わりと古典的なマインドハックなのですが、見た目の馬鹿馬鹿しさのわりに役に立ちます。 特にこれ以上の解説は不要でしょうが、あまり効果がないという方は、2の段をゆっくり、全ての数字を頭にイメージするようにして、20まで想像してみましょう。 脳内の…

偽薬(プラシーボ)に健康保険は適用されるべきか?

フランスではホメオパシーに健康保険が適用されています。 二〇〇三年秋、当時の保健大臣ジャン゠フランソワ・マテイが、ホメオパシーなど治癒効果が不十分な医薬品の保険支払い率を六五パーセントから三五パーセントに引き下げ、ホメオパシーは近い将来、保…

いつしか「文字数」だけが文章のゴールになってしまったときに

くだらない話をします。私も物書きだからです。 長い文章を書いていて、いつしか「文字数」だけがゴールになるということは、ままあることです。 子供が漢字をひらいてはマス目を埋め、読点を増やしてはマス目を埋め、○を二つつけてマス目を埋めて、一刻も早…

記憶はいつでも失われ続ける

うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間 作者: 先崎学 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/07/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る この本にはいろいろなことを勉強させられますが、強調されているうちに少し気になってきたのが…

注意欠如における「不注意」とは何だろう?

半側空間無視、という障害があります。 これは本で読んだだけではちょっと理解しがたい症状なのですが、右側なら右側だけを「無視する」というものです。 目の前にあるものが「見えている」にもかかわらず、そちら側だけを無視して絵を描くとか、向かって右…

ギャンブルをやりたがる人は、成果が出ると思っているのでは?

このシーンなのですが、かなり考えさせられます。 ギャンブルというのは、確かに定義上は「勝つか負けるかわからない」のではありますが、やりたがるという人は「かなり高い確率で勝つと思っている」のではないでしょうか。 やる気のコスト計算というものは…

ムダな時間と気力を使わないだけで、時間管理は劇的にうまくなること

やる気クエスト全体の中でも、ここ大事!で、読んだ時にすぐスクショにとったのがこのページです。 このページには3点の重要事項があります。 第1に、「ついやってしまうムダな時間の使い方」です。それはデシが宝箱を開けて薬草を手に入れているように、…

ピンチになれば見通しがハッキリするからやる気は出る

生命体は、見通しがハッキリすればやる気が出る。 これがなんと言っても基本原理だと思うのですが、「緊急事態」というのは短期の見通しが非常にハッキリするという意味で、誰もがもっともやる気になれる状況なのです。 ピンチになる。ピンチを切り抜けて、…

人はなぜ無理に無理を重ねるのか?

魔王・ブレインはこういう状態になることを防ぐために「やる気を奪う」のだと言っているのですが、実際にはそういうことはできないため、エンハンシング的な世界はそのままになっています。 やる気クエスト(2) (純コミックス) 作者: 岡野純,佐々木正悟 出…

『やる気クエスト』見通しが立つということは、見通しが正しいということではない

この現象が、そもそも私が「やる気というのは困ったもんだ」と考え込むようにいなったきっかけでした。たぶん小学校2年生のころに悩み出した覚えがあります。 子供、特に男の子は「やる気を出せ!」ってしょっちゅう言われますね。先生やお父さん、お母さん…

『やる気クエスト公式ファンブック』が面白すぎる

やる気クエスト 公式ファンブック (純コミックス) 作者: 岡野純,佐々木正悟 出版社/メーカー: 純コミックス 発売日: 2018/02/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る こういうものが好きな人であれば、きっと面白いです。 ちなみに私は対談に登場…

人は思ったほどには仕事をしてないが、ちゃんと仕事をしている

仕事 17分↓休憩 57分↓仕事 23分↓休憩 45分↓仕事 21分↓休憩 2時間27分 これは、誰の作業記録だと思いますか? 意外かどうか分かりませんが、これは吉田戦車さんという、売れっ子漫画家の作業時間を、ストップウオッチでご本人が正確に記録したものです。 吉…