佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

【作家活動】

ごりゅごさんと共著でApple Watchの本を出しました

あなたの知らないApple Watch: これまで語られなかった小さな使い方 作者: 佐々木正悟,五藤隆介 発売日: 2019/09/02 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 対話形式で進めています。これが読みやすい、という人は多いということを知りました。 対…

文章を書きあぐねるということは

文章が書けなくて困ったことは、幼稚園の頃から一度もない。書き上げる文章の理想形などない。一度書き上げたらあとは編集の仕事。自分の文章や構成が大きく変えられることがあっても、自分の伝えたいことが伝わるならそれで構わない。 こうした言葉が、連続…

「書くための名前のない技術」が公開されました

この無駄っぽい二回転のスピードを上げれば速く書けるんです。そこでいろいろ悩まなきゃいいんです 書くための名前のない技術 case 1 佐々木正悟さん 作者: Tak.,佐々木正悟 出版社/メーカー: Tak. 発売日: 2019/06/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブ…

本が売れなくて困っているのは誰なのか?

印刷書籍が売れなくなっているのは、頻繁に報道されていますし、出版界全体の共通認識といえますが、この売れなくなっている分を、電子書籍が充分にカバーしているのではないか、というのが僕の感じるところです。 つまり、印刷、取次、書店などの業界では、…

今日書けたこの記事はたいしたものです

こういうことができるのが、ブログなんですね。 諸事情あって、今日という日にブログが書けているということはすごいことです。私の精神力のたまものと言えましょう。 こういう日はやはりあります。40度の熱が出ているとか。そうではないんですけど。 つまり…

第2回CHANGESセミナーはひいき目に見てもよかったと思います

今回のテーマは働き方ですが、私がセミナーのテーマとしていたのは「時間管理」でした。 つまり時間不足や過剰な超過を避けようと思っていました。 時間管理というのは「ちょうどいい」感覚がないとダメなように思います。巻けばいいわけではないのは当然で…

本を書くのに行き詰まるとき

先日、Tak.さんからビジネスライクなご質問をあれこれいただきました。ほぼ、文章作成についてでした。 twitter.com 質問者がTak.さんで、文章についてとなれば、自然アウトライナーの話は出ます。この日は久しぶりにそういう話を集中的にいたしました。 ア…

作業中にBGMはぜんぜん聞かない人間なのですがなぜかLo-fi Hip Hopは気にいりそうです

Lo-fi Hip Hopって知っていますか? hokoxjouhou.blog105.fc2.com いや、全然まったく知りませんでした。ブログというのは本当にすごいものですね。ブログがなければ、こういう知識の仕入れ方は、私には一生あり得なかったに違いない。 作業中にBGMというの…

9歳の娘とポッドキャストでたすくまのことをしゃべったら反応が多かったのでご紹介

たいした話はしてないんですけどね。本当に。 まだ娘はたすくま始めて初心者ですし、しかも私はほぼ何も教えませんし(不要だろうと思っている正直)、「クマかわいいし、スケジュール管理は大好き」なので使用感想を聞いてみたりしているだけです。 anchor.fm…

明後日に『やめられなくなる、小さな習慣』のKindle版が出ます

すでに予約受付中です。そしてランキング上昇中! Kindleの予約をこんなにいただけるとは!ありがとうございます。 やめられなくなる、小さな習慣 作者: 佐々木正悟 出版社/メーカー: ソーテック社 発売日: 2018/10/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブ…

台湾語に翻訳されるお話しをいただきました!

やめられなくなる、小さな習慣 作者: 佐々木正悟 出版社/メーカー: ソーテック社 発売日: 2018/10/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る もちろんこちらの本の話です。 いや、もちろんではなく、少しびっくりしました。まだ発売日から3日目ですか…

THE21に取材していただきました!

ご覧下さい!この強引さ。 1ページの中に、Evernote、Scrapbox、Dynalistがひしめいています。 私のとんちきぶりが際立っているのがご理解いただけると思います。雑誌の特集は 手帳&メモ・ノートなのです! しかし私は手帳もメモもノートも紙はいっさい使…

文書作成はもっぱらUlyssesです

最近Scrapboxや、その棲み分けについて書くことが多くなっていますが、文書作成は今、もっぱらUlyssesです。 理由をリストアップしておくと、次のような感じになります。 文字数をリアルタイムでカウントしてくれる アウトラインを可視化しながら文書作成で…

ライフハッカーならではの悩み

何故ならば、引き継ぎ体制に関する情報がメールでなかなか出てこない。 「何故メールを出さないのだ……」と私は思ってしまうのですが、報告や連絡、相談を口頭のみで済ませてしまう人は少なからずいます。いや、済ませてもいいんだけど、結果だけは展開してく…

いつしか「文字数」だけが文章のゴールになってしまったときに

くだらない話をします。私も物書きだからです。 長い文章を書いていて、いつしか「文字数」だけがゴールになるということは、ままあることです。 子供が漢字をひらいてはマス目を埋め、読点を増やしてはマス目を埋め、○を二つつけてマス目を埋めて、一刻も早…

倉園佳三さんとの共催セミナーは2時間が一瞬に終わった

twitter.com 昨日はセミナーの1日でした。 朝の10時から第85回のタスクカフェ。 第1回の時とはもはやまったく違うセミナーですが、85回というのは、それだけでも何かだと思ってしまう回数です。 午後4時から、倉園さんとの共催。 8月4日 最強&最速な自分…

第3回タスク管理セラピーを07-21(土)に開催します

タスク管理セラピーは、大下千恵さんの発案で、大橋悦夫さんのご協力をいただく形で、私も主催しているセミナーです。 メンバーを見るとだいたいおわかりいただけると思いますが、 とにかく「時間が足りないのでなんとかしたい」という方向けのセミナーです…

馴染み深くて「新しくもない」こと

私は以前から「人が好きなのは馴染み深くて新しいこと」だという話をしてきています。ずっとドラえもんに親しんできた人は、その最新刊が欲しくなる。ということです。人間のこの特性は、ビジネスにも盛んに活用されています。 昨日、CHANGESのうち合わせが…

絶版書100冊の使い途

これから考えようと思います。 本屋さんでもないのにこんなのを家においているのは、著者くらいのものでしょう。 それにしても、新品のものがどっさりあると、決して喜ぶべき状況ではないのに、なんとはなしに豊かになった気がするというのは、おかしなもの…

絶版反省会を開催したら来てくれます?

一流の人は仕事中に眠くなったらどうするのか? 作者: 佐々木正悟 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2015/11/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る こちらの本が、絶版になるようです。 絶版というのは、悲しいことです。…

うちあわせって編集さんと何を話すの?

本日はいかにも作家らしく「うちあわせ」をしてきました。 職業にはイメージというものがあって、作家というと「カフェまたはファミレスでうちあわせ」ですね。 いったい何の話をするのかと思われるかもしれませんが、「業界的世間話」です。平たく言えば「…

文章を速く書く方法

たぶん、絵を描くときもそうなんですね。描く必要のある線とそうでない線を、瞬時に判断している。 だから簡略化された絵になるし、結果的に「早く絵を描けている」のでしょう。 即決力とは「すぐやる力」ではなく「やるかやらないかを瞬時に選択する力」 | …

ぞえさんの「週3勤務」が可能であるということに驚いた

fledge.jp 単純に「驚いた」というにすぎないのですが。 だいたいにおいて会社というのは、これよりはるかにゆーずーのきかないものだと思っておりました。 週3勤務だと!だみだ!以上! というイメージなんです。具体的にどこがと言うのではなく、世のすべ…

自宅でダラダラしないために物書きがやっていること

ちなみにネタの出所はこちらです。 www.lifehacker.jp 在宅勤務と作家では少々ちがうところもありますが、似たところもありますね。 以下、参照しながら検討ないしは実践中のことを列挙します。 着替える:必須ではありませんが、選択肢の1つです。 ゆっくり…

書籍企画は誰が作るのか?

このような質問をときどきいただきます。 この質問をなさる人は鋭くて、少なからぬ人は私が、つまり著者が書籍企画を作るものと思い込んでいたりするのですが、それは間違いです。 私の本を、正確に分類したことはないですが、企画から私がプロデュースした…

うちあわせのカフェは?

メンタルハックを作家のライフハックに変更しました。 作家生活といえば、「カフェでうちあわせ」の風景が思い浮かびます。 もちろんそればっかりやっているわけではないのですが、そればっかりやっている人みたいな雰囲気があります。 あの「カフェ」を誰が…

【メモ】タスクとアイディアが一冊の本ではなかなか取り扱われないワケ

私はここに、現代まで語られてきた情報整理ノウハウに不備をみる(※)。 タスクとアイデアが別の手法で整理されることは難しくないのだが、必要なのはそれを一つの統一的な視点から語ることである。 つまり、まず統合的な「情報」の整理、という観点があり、…

『やる気クエスト』全6巻が完結しました!

やる気クエスト(6) (純コミックス) 作者: 岡野純,佐々木正悟 出版社/メーカー: 岡野純 発売日: 2017/10/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 第6巻がでました! 最終刊です! KindleUnlimitedで読むことができます! なにはともあれ岡野純…

Todoistは事実上のプロジェクトノート

本の原稿がかなり難航しております。関係者のみなさまにご迷惑をおかけしておりますm(__)m それはともかくとして、Todoistはいいです。こういったプロジェクトの軌跡を保存しておくには、とても便利です。 大橋悦夫さんのアイディアなのですが、プロジェクト…

Ulyssesはサブスクリプションにしますが

まず、これほどのサービスを月額数百円で悩む自分がどうかと思うんですが、それでも、悩むんですよね。 なぜ悩むのかとあれこれ考えてみた結果、これがデジタル時代の難しさなのかな、と。 「自己投資」という言葉が私は苦手で、この語を駆使すればいくらで…