佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

【時間管理】

遠い将来の計画があまりにも信頼できない理由

私は原則1週間先まで計画を立てています。それ以後は、予定の決まっているところだけ、カレンダーに記入しています。 将来の計画の何が難しいと言って、将来は役割というものが変化しうる点です。 タスクを作るのは役割です。父親とか夫とか作家とか、そう…

私たちはいつだって最高の判断をしているけれども、それだけで生きていくことは許されていない

うーん。「その時、リアルタイムで最も必要だった行動」を取っているわけで、行動を記録することで「実際に必要だった行動」が明確になるので、次回に生かせる……というような感じなんでしょうか。 https://t.co/hiUZTAeMJZ — 皐月面白いこと見つけちゃうぞエ…

あなたの「正しい判断」を記録してください

何のために記録するのですか? と何度聞かれたことか。 特に雑誌取材などでは(笑) 時間の使い方を改善するために、記録するのではありません。 とか私が言うから、当然期待される答えに反しているから、聞かれるのですが。 何のために記録するかというと、「…

Dreamscopeからわずか3日で撤退! Todoistへ戻る

「ドリスコ」とまで心の中で呼ぶまでになっていたんですが。 形式上の違和感から、Todoistはどうしてもログに向いてない、という気がしていたのです。 そのため、ログだけASANAに残すというやや無理ゲーなやり方をやっていたけど、単なる週次ルーチンタスク…

記録から2019年のタスクをチューンナップ!

あんまり私がしないことではありますが、たまにこういうこともします。 たくさんたまったデータをもとに、これからのタスクをチューンナップするわけです。 これをすると、日々の行動指針の精度がなかなか劇的に上がるので、計画を立てようというとき、非常…

一度でいいからタスクを「実行するであろう順」に並べてみる

昔、誰にも迷惑をかけてもないのに罪悪感を感じるのは、不必要すぎる行為なのでは、と疑問に思うことがあった。 まさか実施する日付を付けるだけで罪悪感が発生するなど思いもよらないだろう。 www.works4life.jp この「罪悪感」の話は大事です。「自分と決…

タスクシュートとは、時間管理総合システムなのです

nomicoさんのこの記事、私はハラハラドキドキしながら追っかけているのですが(どうしてかw?)、これにハラハラできるのも私のような者の特権でしょう(笑) www.works4life.jp ここには、時間管理とタスクシュートを理解する上で、とてもとても大切なことが書…

たすくまの「タスクの色分け」はどうなっているの?

Twitterなどでときどき、「リピートタスクの色が変わるのがさっぱり分からん」的なつぶやきを見かけます。 Twiterではなくブログにもときどきこのような。 「今日のタスク一覧」の色の違い。青は開始時間が決まってるやつでわかったけど、サーモンピンクは何…

休日を必ず作る

ただ、あまり厳密にコントロールしてしまうのも考えものなんですね。いつも同じくらいイイ戦いになるというのは、一見いいシステムのように見えますが、実は結構単調だし、疲れてしまうんです。 どのゲームとは言いませんが、実際(おそらく全く違ったシステ…

週次レビューは「10分」

週次レビューの時間がとれない 週次レビューで何をしたらいいかわからない。 といったお話をときどき聞きます。 「やらなくてもいいのでは?」 と思わなくもありませんが、「週次レビュー」というこの言葉の響きが、人を惹きつけるのでしょう。GTDにはこうい…

「予定」前後で必ず少し時間を失う

朝から映画を見てきました。というよりも、朝しかやっていない映画だったのです。 gaga.ne.jp こういう時には必ず考えておかないとならない事なのですが、「予定」というのは「タスク」とちがって「開始時刻」が決まっているため、開始時刻の10分前と、終了…