読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のきばメモ

佐々木正悟 nokiba のブログです。ここでは特にテーマを絞らずになんでも書きます

「何事も知ってしまったら」(宗方コーチふうに)

今のところ紙の本は出版取次が存在し、そこが金融の機能を担っている。電子書籍はデータ納品があるだけであり、取次が存在したとしても大規模な金融機能は期待しにくい。 honkure.net あいやー。 このことは、先日の記事では、わざと外しておいたのだ。 書く…

明らかに自分宛でない記事にわざわざ反応しない

読者のことを考えろ、とはよく言われるが、それを厳密に守ろうとしているのは、プロだけだ。 しかし、人はだれでも知らず知らずのうちに、読者を想定してかかっている。 たとえば「こうすれば文章がちょっと読みやすくなる」といった記事を、まさかトルスト…

心理学と心理術

以前、心理学というのは「心」の「理学」(科学)であって、心理の学ではない、ということを書いた。 ところで、「心理術」はもちろん「心理」の「術」であって、「心」の「理術」であるはずもない。 昨日書いたメンタル系のメモみたいな記事がちょっとうけた…

商業作家がなかなか電子出版に本腰を入れられない理由

www.amazon.co.jp 非常に、面白かったともに、ありがたい本でした。 私自身最近、「どうして自分はKindleから自分で本を出せないんだろう?」と思っていたんですが、「まあ今すぐ考えなくてもいいでしょう。後で考えましょう」と言っているうちに月日が経っ…

コミックの引用はどうやればいいのだ?

blog.factory70.com こちらの記事を拝読した。非常に参考になり、ぜひ何かの機会があったら、私もがんばってやってみよう、とEvernoteにクリップした。 ところで、間接的にしか関係ないのだけどこの種の話が飛び出すたびに、どうしても考えてしまうことがあ…

書き上げてものはどうしてますか?

――どうして、無修正が流出するのでしょうか? 私のケースでもそうだったのですが、メーカーは倒産するとき闇金融など、あやしい金融業者からお金を借りていることが多々あります。そんな業者からすれば、白素材はおいしい「財産」なわけです。そのあたりから…