読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

ブログについて

Mediumに浮気してましたが戻ってきてしまいました(笑)

あっち行ったりこっちいったり、自分でもうんざりしています。 が、とにかく戻ってきてしまいました。 理由は単純で、Mediumが見づらい気がするからというだけです。 アップも、べつにはてなに比べて容易という気もしなくなりましたし。 ブログタイトルだけ…

ブログ論。いつかのためのメモはいつまとめるのか?

何のためにブログを書くのか、といった話はいつまでも周遊をつづけそうだが、「いつか考えたいこと」をいつまでも放置しないため、という目的にはだいたい役に立つはずだ。 哲学的な話から、作ってみたいレシピまで。人は「後でこれについて考えよう。検討し…

倉下さんの小説の書き方は私のブログとおんなじだった

ライフハック@京都において、私としては最大の収穫の一つは、この発見だった。 倉下さんが言うには、「小説やフィクションは、一行書いたら、必然的に導き出される次の一行があって、そうしているうちに結末にたどり着く」のだそうだ。 一言一句そのままでは…

短時間で文章を書く

時々ブログが続かないとか、ブログでなくても、やろうとしたことが続けられないといった話を聞く。 それと同じくらいよく聞く話に「自由に思ったことを表現したい」というのもある。 だが「自由で、それでいて好きなことを続ける」というのは難しいものであ…

ブログのことでも書こう

これまでたとえば「ライフハック心理学」などではなるべく「ブログのこと」なんかは書かないようにしていた。というのも、ブログでブログのことについて書くのはどうもすわりが悪い気がしていた。 しかし、このブログで書く分にはべつにいいという気がするの…

使途不明時間に「教養」という項目名をあてる快楽

小泉純一郎独白 常井 健一 文藝春秋 2016-02-25売り上げランキング : 12705Amazonで詳しく見る by G-Tools こういう本を買って、読んだ。一気に読んだ。 買う前からすでに悩んでいる自分に気づく。 なんのために時間もないのにこういう本を読むんだろう、自…

ライフハックに限る、という制約

元々、人と議論するのは嫌いだ。 個人的にはだから、ライフハックを生業とすることしたのである。 純然たる情報を、出したかった。 たとえば東海道線は非常に混むので、ラッシュアワーに一時間立っているのはつらいと思うが(←ここには価値観が見え隠れするが…

テーマ設定型自省録をつけてみる

僕だけがいない街 Another Record 一 肇 三部 けい KADOKAWA/角川書店 2016-03-30売り上げランキング : 215Amazonで詳しく見る by G-Tools このブログが生まれた契機は、倉下さんによるところが9割方ですが、残りの1割はこの、コミックの補助線みたいな小…

だいたい言いたいだけ。プラス何か

最近、倉下さんが元気です。というのは失礼で元から元気いっぱいだったのかもしれないが、私の印象ではそうなので。 その倉下さんと最近、雑談しました。雑談をSkypeでやれるあたりがいまどきで便利です。その雑談の中で「ブログが読まれるかどうかを気にし…