佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

メンタルハック

精神分析から見た「恐怖症」

恐怖症というのは「置き換え」によって生じるものである。 心理療法家はこう説明した。 あるものにたいする正常な恐怖感や反感がほかの何かに置き換えられたときに、恐怖症が生じる。 本当の恐怖や反感を自分で認めたくないときに、人はこうした防衛的な置き…

【精神分析】さびしさ、とは?

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 作者: 永田カビ 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2016/06/17 メディア: コミック この商品を含むブログ (24件) を見る この本もそうだが、もう何と言っていいのかよくわからなくなるほどである。私だけこん…

私たちはどうして「どもる」のか?

英国王のスピーチ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 妻に連れられて、こういう映画を見てきたわけです。 これはおおむね実話に基づいた作品のようで、主人この「吃音持ちの英国王」はジョージ6世。 今となっ…

もっと精神分析が知られて欲しい

昨日と似たような記事になってしまったわけですが、最近私が考え込んでいることなんです。 nokiba.hatenablog.jp たしかに心理学も、何の役にたつのか分かりにくいと言えば分かりにくいですし、「精神分析」とか「フロイト」と言えば、もはや分かりにくいを…

もっと心理学が知られて欲しい

酔うと化け物になる父がつらい(書籍扱いコミックス) 作者: 菊池真理子 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2017/09/15 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 読みました。 予想に違わずすさまじい内容で、読後に汗ダラダラです。 しかしこういった…

早起きはツライ日から始めるとうまくいく

cyblog.jp 上のタイトルは、シゴタノ!に私が書いた記事のことなのですが、昨日のきばトークの57回目で、大橋悦夫さんとトークしているうちに、もう1つの大事な話を思い出しました。 これは、継続して早起きするためというよりも、早起きを決意したタイミン…

「本当にやりたいこと」を時間帯ごとに見つける

タスクシュートの特徴の一つに「セクション」=時間帯があります。 私にとってたとえば大事な時間帯は 09-10時 10-11時 11-13時 なのですが、このへんの時間帯に「もっともやりたいことを1行だけ書いておく」という試みを最近やっています。 よく「自分の本…

より多く「閃く」ために

アイディアだの閃きだのって、どんなときに必要でしょうか? とりあえずは仕事で必要ですね。 私にとっては本を書いたり、それこそこのブログを書くときに「閃き」が欲しいと切実に思うこともありますが、日常生活ではせいぜい、娘のルービックキューブをど…

みんなでタスクを共有するなら Trello が使いやすい

https://trello.com/tour この画面から推測されるとおり、タスクはカード形式で、上下左右にドラッグして動かすことができます。 他にも機能は様々ありますが、この点がやはりいちばん目につくところでしょう。 「直感的な操作ができる」というのは、「他の…

自分のやりたいことがはっきりしないとき、失敗リストを役立てる

これは別にストイックな話ではありません。 失敗したことの中には、自分がやりたくて仕方がなさ過ぎて、というものが多いと思うのです。 テニスをしていていると思うのですが、私たちのレベルにおいては「強制されないミス」による失点が非常に多いのです。…

タスク管理が重荷になるとき

もし失敗したら,自分が属する社会集団に対する侮蔑的な固定観念を強めてしまう――という心配が「ステレオタイプ脅威」だ。 例えば白人の若いスポーツ選手は黒人選手を下回る成績に終わるのではないかと恐れ,高等数学を学ぶ女性は男子学生よりも低い点をもら…

未来のタスクとは過去の記録であり、未来の計画とは記録のレビューであるということ

choiyaki.com こちらの記事には非常に大切なことがいくつも述べられています。タスクシュートユーザーはぜひご一読して欲しいです。 タスクシュートは毎日のタスクリストですが、プロジェクト単位であれ、チェックリストレベルであれ、基本的に計画=記録と…

#野望の会 はびっくりするほど盛り上がっていた!

昨日、野望の会というイベントを見学させていただきました。 コーチの大下千恵さん( @yawn_c )が主宰されているイベントです。 oshitachie.com 最初から参加していたわけではないのでこっそり裏口から入るように部屋に行ってちょっと驚いたのが参加者の若さ…

具体的なライフハックに踏み込んでいるおすすめの本

ぱっと見たところでは「ふつうのライフハック系」です。それくらい技術書よりということです。 にもかかわらず、ADHD、ADD、ASDなどの用語も一通り整理されており、「こういうタイプで、こういうことが苦手なら、こういうツールを、こう使うといい」といった…

GTDの「やりたいことリスト」はやる気のための有効なレビュー

「いつかやりたいことリスト」の元々の意味は、私の「カタログ」とは少しちがいますが、GTDをあまり細かく考えていてもなんなので、なんとなく「いつかやりたいことのリスト」をまとめてあるんだろうな、くらいでご理解ください。 膨大なやることリストを管…

モチベーションの高め方

モチベーションには単に創造的なところだけではなく、かなり破壊的なところもあると思います。 jmatsuzaki.com こんな記事があります。いま読み直してもぞっとするわ。自分のことではないのにね。 モチベーションが高いということは「現状を改善するために行…

16時にオヤツはよくてもマンガ読むのはダメな理由

第53回のきばトークにて、倉下さんとふと話していて、「たすくま」に頼るということの意味を1つ、思い出しました。 youtu.be たすくまのデイリーリストに「これからオヤツ」と書いてあるのに、そこで「オヤツ」を先送りにしてマンガを読んだら、ダメなのです…

忙しいときほどタスク管理!

「飼い犬をトリマーに預け、ジェーンを幼稚園に迎えに行き、帰りに買い物をして、犬を取りに戻ってから帰宅」といったバタバタな毎日をやり過ごすために、脳内の海馬と前頭前皮質がハイレベルで連携しています。 警告! 真夏に「子どもを車内に置き忘れる」…

「ラジオ体操のスタンプ効果」は認知資源の節約ができるから

nokiba.hatenablog.jp こちらの記事の続編なのですが、まず私がここで「意欲」といっているのはもちろん「ラジオ体操」なら「ラジオ体操を続けたい」という意欲のことです。意欲一般をさすものではなく。 「あいつは意欲的だ」など、「意欲一般」を指すよう…

なぜラジオ体操のスタンプが継続のモチベーションを高めるのか?

「ラジオ体操のスタンプ」だけでは理解されない時代に入りつつあるでしょうか? Daily Deeds: Track Your Habits Spoonjuice, LLC 仕事効率化 ¥120 こういうヤツです。↑ ちなみに、「たすくま」でも同じことができるようになっています。 nokiba.hatenablog.…

睡眠分析ならAutoSleep

Apple Watchを購入して以来ずっとやりたかったことの1つに、「自動睡眠分析」がありました。 私はそもそも一日中「たすくま」に行動の開始と終了時刻を「自己申告」しているので、いつ寝ていつ起きたかを知るだけなら、睡眠アプリなんて必要ないのです。そ…

「いつまでもゴロゴロしていたい・・・」という気分から立ち上がるために自分がしていること

最近これについて考えています。 学生時代には、何しろこれで悩みました。 いまでは、これで悩むことが、なぜかなくなりつつあるのですが、どうしてなのか? 実家に帰ってきて、畳が広く、ゴロゴロできる機会がふんだんにあるので、ゴロゴロしながら考えてい…

やる気を出すには?

母を片づけたい?汚屋敷で育った私の自分育て直し? (バンブーコミックス エッセイセレクション) 作者: 高嶋あがさ 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2017/07/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る こんな本を読みました。 まったく大変な話です…

もっともっと神々しいものが必要だ

ライフハックなんてくだらないことだ、という意見を否定するつもりはないのだが、だったら「くだらなくないこと」というのは何だ?という話が出てくるはずだ。 私は1日おきくらいにはモーツァルトの「魔笛」を聞いて、ほとんど連日コリン・ウィルソンをよん…

本を一冊書き上げるために心がけていること

自分としては極力避けたい心得的な話ですが、先日のタスクカフェで少し気になることがあったので、自分へのフィードバックも兼ねて書きます。 自分は、本を一冊書き上げるまでは、極力「変化しない」ことを心がけます。 非常に単純なことをいえば、最初の一…

プロジェクトを進めるために必要なのはライフハックかモチベーションか

ライフハックも、モチベーションも、あればあるほどいい。といってしまえばそれまでですが、両者のいずれを重視するかについては、実はずいぶん開きがあります。 私なんかもしばしば両方混ぜたようなことを言っているので少し反省中なのですが、私は基本「ラ…

タスク管理では誰しもが悩む

しかし、実際の仕事の現場では、「明日まで待てないほど、緊急な仕事はない」ということもない。というリアルな現実があるわけです。 そして、それらのタスクは、バッファを超えて降ってくることも、しばしなのです。 hokoxjouhou.blog105.fc2.com (本記事中…

小説を読む効用

小説でも映画などでも同じですが、人は別に効能を求めてフィクションに接するわけではありません。 が、結果としてにせよ、日常生活に必要な効用が得られることも少なくなくて、これがなかったら人はかなり苦労することになるだろうとは簡単に想像できます。…

昔に戻ってやり直すためのライフログ

ライフログって何の目的で記録するのですか? という辛辣な質問があります。これは難しい問いです。じっさい「ニヤニヤする」で済まされようとしていた時期がありますが、十分に説得的だとは思えませんでした。 でもそもそも「ニヤニヤする」ってことは、ラ…

小説と分析

自分は精神分析家ではありませんので、精神分析のなんたるかはわからないのですが、精神分析というのはどうも、カウンセリングや心理療法だと、私が習ってきたものとはちがっていて、何なんだろうと思っていました。 河合隼雄さんの本とか、土居健郎さんの本…