佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

情報発信

【メモ】タスクとアイディアが一冊の本ではなかなか取り扱われないワケ

私はここに、現代まで語られてきた情報整理ノウハウに不備をみる(※)。 タスクとアイデアが別の手法で整理されることは難しくないのだが、必要なのはそれを一つの統一的な視点から語ることである。 つまり、まず統合的な「情報」の整理、という観点があり、…

私たちはどうして「どもる」のか?

英国王のスピーチ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 妻に連れられて、こういう映画を見てきたわけです。 これはおおむね実話に基づいた作品のようで、主人この「吃音持ちの英国王」はジョージ6世。 今となっ…

#ブロフェス2017 にお邪魔してきました!

ブロガーズフェスティバル 大盛況でしたね! ブロガーというのはこんなに居るのか〜というくらいの不思議空間でした。 当初の予定では、 第3セッションステージA(14:30~15:10):大谷大さん こちらに間に合うはずだったのですが、電車が踏み切り信号のトラ…

夢を叶えるタスク管理マニアにご参加いただきありがとうございました!

セミナーから帰宅の中この記事を書いています。 本日は猛暑の中、人口密集気味の原宿セミナーにご参加いただき、大変ありがとうございました! あいかわらずjMatsuzakiが非常に独自な「やりたいことをやる」路線をタスク管理していて、率直に元気づけられま…

ブログはメモのように書いたらいい

先日、成果と変化を同時に求めない、というようなことを書いておいたところ、妙に反応が大きくて驚きました。ブログには、こういう驚きがあります。 たぶん、一定の反対があるだろうなとはなんとなく予感していましたけど。 nokiba.hatenablog.jp 本は、たし…

ブログには、言いたいけれど言えないこと、を書く

なぜ言えないのか、は分かりません。でもなぜか言えないことってあります。 ブログを続ける動機が問題提起されると、決まってやってくる二極思考というものがあります。PVか、書きたいことか。アフィリエイトか、「純粋な」動機からか。他人からの賞賛か、自…

PVが大事でないとあえていうブロガーにとって「読者」とは何なのか?

読んでいてちょっと何かを感じさせられるブログってありますね。いろんな意味で。 「私は読者のことはなんとも思っていない!」 とか 「私はPVなどまるで気にしないっ」 とか言われますと、読んでいる私は何なんだろう・・・と気にも留めないまでもかすかには思…

僕らには新しい新聞が必要だ

そもそも僕らとは?問題が尾を引くわけではありますが。 実際のところ「新聞」と銘打ったのにはもちろん深いわけがありますが、本来この用途では雑誌が穏当なところでしょう。 先日、次の本を買って読んだときにつくづくと思ったのです。 世界一やさしい ブ…

Mediumに浮気してましたが戻ってきてしまいました(笑)

あっち行ったりこっちいったり、自分でもうんざりしています。 が、とにかく戻ってきてしまいました。 理由は単純で、Mediumが見づらい気がするからというだけです。 アップも、べつにはてなに比べて容易という気もしなくなりましたし。 ブログタイトルだけ…

ブログ論。いつかのためのメモはいつまとめるのか?

何のためにブログを書くのか、といった話はいつまでも周遊をつづけそうだが、「いつか考えたいこと」をいつまでも放置しないため、という目的にはだいたい役に立つはずだ。 哲学的な話から、作ってみたいレシピまで。人は「後でこれについて考えよう。検討し…

倉下さんの小説の書き方は私のブログとおんなじだった

ライフハック@京都において、私としては最大の収穫の一つは、この発見だった。 倉下さんが言うには、「小説やフィクションは、一行書いたら、必然的に導き出される次の一行があって、そうしているうちに結末にたどり着く」のだそうだ。 一言一句そのままでは…

短時間で文章を書く

時々ブログが続かないとか、ブログでなくても、やろうとしたことが続けられないといった話を聞く。 それと同じくらいよく聞く話に「自由に思ったことを表現したい」というのもある。 だが「自由で、それでいて好きなことを続ける」というのは難しいものであ…

Twitterの代替は今のところ見あたらない

書くとどーって事のないことのように思えるので、つい書かずにすませてしまいそうになるが、いざこういう事態が起こってみるとけっこうダメージを感じるので、残しておくことにする。 Twitterがもう長いこと、落ちている。お昼前後から、小1時間になろうと…

ブログのことでも書こう

これまでたとえば「ライフハック心理学」などではなるべく「ブログのこと」なんかは書かないようにしていた。というのも、ブログでブログのことについて書くのはどうもすわりが悪い気がしていた。 しかし、このブログで書く分にはべつにいいという気がするの…

使途不明時間に「教養」という項目名をあてる快楽

小泉純一郎独白 常井 健一 文藝春秋 2016-02-25売り上げランキング : 12705Amazonで詳しく見る by G-Tools こういう本を買って、読んだ。一気に読んだ。 買う前からすでに悩んでいる自分に気づく。 なんのために時間もないのにこういう本を読むんだろう、自…

ライフハックに限る、という制約

元々、人と議論するのは嫌いだ。 個人的にはだから、ライフハックを生業とすることしたのである。 純然たる情報を、出したかった。 たとえば東海道線は非常に混むので、ラッシュアワーに一時間立っているのはつらいと思うが(←ここには価値観が見え隠れするが…

テーマ設定型自省録をつけてみる

僕だけがいない街 Another Record 一 肇 三部 けい KADOKAWA/角川書店 2016-03-30売り上げランキング : 215Amazonで詳しく見る by G-Tools このブログが生まれた契機は、倉下さんによるところが9割方ですが、残りの1割はこの、コミックの補助線みたいな小…

だいたい言いたいだけ。プラス何か

最近、倉下さんが元気です。というのは失礼で元から元気いっぱいだったのかもしれないが、私の印象ではそうなので。 その倉下さんと最近、雑談しました。雑談をSkypeでやれるあたりがいまどきで便利です。その雑談の中で「ブログが読まれるかどうかを気にし…