佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

本を書くことについて

タスクとアイディアが一冊の本ではなかなか取り扱われないワケ

私はここに、現代まで語られてきた情報整理ノウハウに不備をみる(※)。 タスクとアイデアが別の手法で整理されることは難しくないのだが、必要なのはそれを一つの統一的な視点から語ることである。 つまり、まず統合的な「情報」の整理、という観点があり、…

『やる気クエスト』全6巻が完結しました!

やる気クエスト(6) (純コミックス) 作者: 岡野純,佐々木正悟 出版社/メーカー: 岡野純 発売日: 2017/10/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 第6巻がでました! 最終刊です! KindleUnlimitedで読むことができます! なにはともあれ岡野純…

Todoistは事実上のプロジェクトノート

本の原稿がかなり難航しております。関係者のみなさまにご迷惑をおかけしておりますm(__)m それはともかくとして、Todoistはいいです。こういったプロジェクトの軌跡を保存しておくには、とても便利です。 大橋悦夫さんのアイディアなのですが、プロジェクト…

Ulyssesはサブスクリプションにしますが

まず、これほどのサービスを月額数百円で悩む自分がどうかと思うんですが、それでも、悩むんですよね。 なぜ悩むのかとあれこれ考えてみた結果、これがデジタル時代の難しさなのかな、と。 「自己投資」という言葉が私は苦手で、この語を駆使すればいくらで…

ブログはメモのように書いたらいい

先日、成果と変化を同時に求めない、というようなことを書いておいたところ、妙に反応が大きくて驚きました。ブログには、こういう驚きがあります。 たぶん、一定の反対があるだろうなとはなんとなく予感していましたけど。 nokiba.hatenablog.jp 本は、たし…

本を一冊書き上げるために心がけていること

自分としては極力避けたい心得的な話ですが、先日のタスクカフェで少し気になることがあったので、自分へのフィードバックも兼ねて書きます。 自分は、本を一冊書き上げるまでは、極力「変化しない」ことを心がけます。 非常に単純なことをいえば、最初の一…

小説と分析

自分は精神分析家ではありませんので、精神分析のなんたるかはわからないのですが、精神分析というのはどうも、カウンセリングや心理療法だと、私が習ってきたものとはちがっていて、何なんだろうと思っていました。 河合隼雄さんの本とか、土居健郎さんの本…

アイディアを思いつくことができなくても、アイディアノートは絶対に必要

ネタ帳とは、なんだかいまひとつ役にたたないモノなのに、どうしてつくるんだろう? というようなことを、倉下忠憲さんと「のきばトーク」というチャンネルでダラダラとしゃべっているのですが、気になる方は聞いて下さい。ただし小一時間ほどの音声です。 …

仕事を一人だけで仕上げるのはおそろしく難しい

私には、いまだに漠然とした情念のようなものを抱えつつも、あまり手を出しにくい分野があるのです。KDPです。もうとっくにやっているべきことなんですが。 昨日、出版社の方と新企画の打ち合わせをしている間、ずっとこのことがアタマにあったのです。企画…

「何事も知ってしまったら」(宗方コーチふうに)

今のところ紙の本は出版取次が存在し、そこが金融の機能を担っている。電子書籍はデータ納品があるだけであり、取次が存在したとしても大規模な金融機能は期待しにくい。 honkure.net あいやー。 このことは、先日の記事では、わざと外しておいたのだ。 書く…

明らかに自分宛でない記事にわざわざ反応しない

読者のことを考えろ、とはよく言われるが、それを厳密に守ろうとしているのは、プロだけだ。 しかし、人はだれでも知らず知らずのうちに、読者を想定してかかっている。 たとえば「こうすれば文章がちょっと読みやすくなる」といった記事を、まさかトルスト…

心理学と心理術

以前、心理学というのは「心」の「理学」(科学)であって、心理の学ではない、ということを書いた。 ところで、「心理術」はもちろん「心理」の「術」であって、「心」の「理術」であるはずもない。 昨日書いたメンタル系のメモみたいな記事がちょっとうけた…

商業作家がなかなか電子出版に本腰を入れられない理由

www.amazon.co.jp 非常に、面白かったともに、ありがたい本でした。 私自身最近、「どうして自分はKindleから自分で本を出せないんだろう?」と思っていたんですが、「まあ今すぐ考えなくてもいいでしょう。後で考えましょう」と言っているうちに月日が経っ…

コミックの引用はどうやればいいのだ?

blog.factory70.com こちらの記事を拝読した。非常に参考になり、ぜひ何かの機会があったら、私もがんばってやってみよう、とEvernoteにクリップした。 ところで、間接的にしか関係ないのだけどこの種の話が飛び出すたびに、どうしても考えてしまうことがあ…

書き上げてものはどうしてますか?

――どうして、無修正が流出するのでしょうか? 私のケースでもそうだったのですが、メーカーは倒産するとき闇金融など、あやしい金融業者からお金を借りていることが多々あります。そんな業者からすれば、白素材はおいしい「財産」なわけです。そのあたりから…