読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

早起きは参考にしてください

朝早く起きるとか、私もずいぶん早起きするようになりましたが、若いと難しいのです。相対的に血圧は低いはずですから。(10代でやたら高血圧では困りますね)。

「自分の時間で自分のやりたいことがしたい」とたずねられれば、とりあえず「だれも起きてない早朝に」と答えます。

結局そんなご質問をなさる方というのは「真面目で常識的で人がいい」ので、「だれも起きてない時間帯」と「みんなが起きている時間帯」を同じようには使えないと思うからです。

かつてピカソは、自分の子どもたちに向かって「さあみんなで庭で遊ぼう」といって外に連れ出し、挙げ句の果てには門扉を閉じて、家から閉め出してしまったそうです。

「自分の仕事」である絵に没頭するため、に。真偽のほどは知りませんが、こういうレベルの人なら「みんなが寝静まってから自分の時間を」などと考えなくてもいいかもしれませんね。

しかしどうしても「早朝に自分の時間をまとめてとれるほど早起きできない」のならば、細切れにちょこちょこスキマをつないでいく、しかないでしょう。

「自分の時間を使ってやりたいことをやる」というのは、読みたいだけの本を読む、というのと似ています。早朝にがっつり読むか、合間合間で読書を進めるか。

ところで、私は人にものを教えるというのは、内「内心」では、あまり好きではありません。

教え、育てるとか、教え、導くとか、あまつさえ啓蒙だなんて、何様にできるというつもりだ、と直感的に反発するクチなのです。(実際には教育も啓蒙もどうしても必要だったりはしますね。でもぼくの中では「必要悪」と言うよりはいいもの、という程度の地位しか得られないのです)。

というわけで、私の話も、「参考」にしていただけると幸いです。