佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

UIは、世界で私だけがそう思うのかもしれないが、さほど大事ではない

が、それはそれとして人間の心情として「機械的に命令」されたり「嫌いな人間から命令」されたりするのは、あまり気分がよくありませんね。つまり、UIが大切なのです。それこそアリスのように。

rashita.net

 

 

 

この記事は正しい。 異論もなければ反論もない。 (ならブログに書くことはないのだが)。 ただ、私には、共感できない。

UIは、私にはくまでもヒョウでもかまわない。それが理に叶ったものならば。

あと、この記事の前提とロジックにはまったく同意するけれど、こういう方向性に私の思考は進んでいかない。哲学的ではないというか、私は。

タスクシュートは、メモだ。

0123−123−345

という電話番号を教わったら、そしてそこに電話しないとならないなら、メモる。タスクシュートは、それが非常に構造化したものだ。と思っている。

このメモを見て「私に電話しろと命令している」とは、私はまったく感じない。「自由意志が」などと、考えない。電話は、する。

以前「iPhoneよ、おまえはいったい何様だ」という表現を読んだとき、面白いギャグだ、とおもってわらった記憶がある。