読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

脳科学というネーミングによって心理学を理解する

専門家の間では反対意見のほうが多いのかもしれないが、「脳科学」というネーミングはいいネーミングだと思っている。

ウケが良さそうだということはあるのだが、他にもある。

「脳科学」なら「脳」の「科学」だということがイッパツでわかるから。

「心理学」のようなおかしな誤解を受けずにすむから。

少なからぬ人が心理学のことを「心理」の「学だ」と思っている。

これは「心理」という言葉が存在するところから来る、誤解なのである。

「脳科学」のことを「脳科」の「学だ」と思う人は、いないだろう。

「脳」と「心」がこの場合には対応している。

「科学」と「理学」がこの場合には対応している。

「脳」の「科学」と「心」の「理学」が対応している。

つまり「心理学」とは「心」の「理学=科学」であって、「心理」の「学」ではない。

心理(脳科)|学

これはおかしい。

心(脳)|理学(科学)

なのである。

したがって「心理学」を学んだからといって、人の「心理」がわかったり、読めるようにはならないのである。それは当然のことなのだ。