佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

☆を有料してしまえば・・・

f:id:nokiba:20160518115736p:plain

この施策であれば、数が少ない評価は「まだ、定まっていない評価」だと「見える」ようになるでしょう。少なくとも、意味合いの異なる星の数が「同じように」は見えないはずです。

rashita.net

 

 

これ、いいですね。視覚的効果で即座に訴えられるし。著者としてもこの方がだいぶ納得できる気がします。

これで十分ですが、1つ考えが浮かんだので、自分でも善し悪しかなと思いますがかいておきます。

スターをかなり高額にしてしまったらいいのではないかと。

そうですね、1つ1万円とか。最大10個までで。

こうなったら、ついているというだけでその本を「すごく読んで欲しい人がいる」ということが分かります。コメントは無料でつけられるけれど、★をつけたいならお金を出せと。

酷評はできなくなるわけです。少なくとも星では。

ただこれでは、たぶん星が激減するでしょうから(そうなってもいいと思うんですが)、代わりにスターでアソシエイトはできるようにする。少し還元率も上げる。しかも付けたスターに応じて、還元されるようにする。簡単にやるなら、星10個つければ、1個の十倍還元されるとか。

もしも、たくさんの人がスターをつけたなら、スターの全数に応じて、分配率は少なくなるようにしても面白いかもしれません。こうなると、一般に読まれてなさそうだが、薦めれば売れそうな本を紹介したくなるでしょう。

ステルスマーケティング的な動きを誘発しそうですが、今のスターだって、著者や編集者や関係の営業さんがまったくからんでないとは、ちょっと思えません。ならいっそ、お金を払ってもらっても同じようなものだという気がします。