読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

優先順位とはあきらめる順番

タスクリストやチェックリスト上でいかほど「これが大事!」「これこそが最重要!」「やらずに死ねない!」「絶対実行!」等々と規定していたとしても、現実に実行される項目もあれば、されない項目もあります。

頭の中でどれほど「これが大事!」「これこそが最重要!」「やらずに死ねない!」「絶対実行!」と考えていたとしても、現実に実行されることがトイレでおしっこ、ネットで発言小町を読む、雑誌の「事情通関係者の証言」を読むことであれば、実行されたことのほうが「優先されて実行されたこと」に間違いないのです。

やったことというのは、どういう優先順位がついていようと、あらゆる優先順位以上に「高位」に位置するのです。DCBASS+S++S+++S++++S+++++よりも「上」のことが「実行されたこと」です。

優先順位「5S以下」の実行されなかったタスクは、すべて「実行があきらめられた行為」に過ぎません。それらをいかに手早くあきらめきれるかによって、精神的罪悪感から解放され、実際の時間も、少しとはいえ手に入ります。

さらに現に実行されている「6S以上」の「本日取り上げた発言小町の善悪を分析する」などの、きわめて重大な仕事の実行をあきらめれば、もっと多くの時間が手に入るわけです。