佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

NozbeからTodoistへ転向中

非常に部分的な利用でありまして、若干贅沢なのですが、要するにそのほとんどは「経理系の処理のためのプロジェクト管理ツール」と化していたNozbeを今回Todoistへ切り替えているわけです。

もちろん、次のニュースを受けてのことです。

blog.todoist.com

これがやりたくてNozbe使っていたわけですが、どう比較しても

  • Nozbeより連携が速い
  • NozbeよりTodoistが安い

のですからしょうがないですね。

特にこの連携反映の速度が半端なく、リアルタイムが嘘じゃないのです。ちょっとびっくりします。

とくにいま、ここがポイントなのですが、カレンダー側からタスクを入力することの方が多いくらいになっていますから、この速度は速くて速すぎるということはないのです。

ぜんぶたすくまでもいい、のですが、ファイナンシャル系のタスクは、マンスリーでの処理が多く、日程の影響も大きく、処理日に時間の余裕があるかどうかもわかりにくい。

ですから、カレンダーで時間的余裕を確認したいわけですね。

たとえば、一〇日にクレジットカードが引き落とされるとして、その内容を確認して、二〇日の税理士さんに報告するまでの間に、処理したいというとき、毎月一〇日に確実に作業できるならタスクまでいいのですが、一一日がいいかもしれないし、一二日がいいかもしれないが、一九日ではよくないというようなとき、カレンダーで確認したいわけです。

しかも、ファイナンシャル系の一連の作業は、前後依存関係が強くあるため、プロジェクトとしての日程もなかなか大事なわけです。