佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

あとで使う資料をEvernoteで整理する

私のEvernoteの整理ルール では「過去のノート」の扱い方に終始しました。

記事中でも書いたことですが、過去ログを集めて、それを形式的に分類していくのが、なんと言っても一番うまくいく気がします。

私もそっち方面で分類や整理で悩むことはほとんどありません。

困るのは「未来側」なのです。

とくに、なにに使うつもりなのかがもう一つはっきりしないのに、「とっておく」ことだけはしたくなる類いの資料。ウェブクリップも典型的です。

これはとりあえず「その他方式」ですすめていくのがいいと思います。

何に使うのかが、はっきりしているノートから排除していくやり方です。

わたしであれば、シゴタノ!で使うネタは、そういうノートブックを作って、そこにまとめ、ブログで使うネタは、やはりそういうノートブックを作って、そこにまとめる。

すると、「何に使うか分からない」のが残りますので、さらにそれを分類していく。

これは自分の収集したノートを中心にして、現実に分類しないと、分類の軸が全然定まりません。ちなみに私は、未来で使うノートは「ネタ」でないなら「カタログ」として、次のように分けています。

 

f:id:nokiba:20170621062009p:plain

 

こうするとだいたいは、「ネタ」としてなにに使うか決まっているものか、「カタログ」として、あとでその中から捜せればいいものに、うまく分けられてきているような気がします。

それでも残ってくるのがsettingなのですが、これについては、また別の機会に。