佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

ブログはメモのように書いたらいい

先日、成果と変化を同時に求めない、というようなことを書いておいたところ、妙に反応が大きくて驚きました。ブログには、こういう驚きがあります。

たぶん、一定の反対があるだろうなとはなんとなく予感していましたけど。

nokiba.hatenablog.jp

本は、たしかに「変化する前に一気呵成に書く」というわけにはなかなかいかないので、変化せずに本を書き上げる、だと違和感をもたれるのは分かりますが、メモならそうでもないでしょう。

人がメモするのはまず間違いなく「変化する前に成果を確保する」ためだろうと思います。

この場合変化するということは、メモする内容を忘れるか、あるいはメモしなくていいような気分になってしまうことをいいます。

本を一気呵成に書く人は、おそらく同じような気持ちで本を書くのだろうと思います。私にはそれはできないから、一定期間自分をホールドするようにしているわけですが。

でもブログは、本よりはメモに近いものだと私は思います。ブログすら、本のようにしてしまうと、「このネタで書こうとしていた昨日の自分は一体何を考えていたんだ!?」ということになってしまって、いつまでもアップできなくなるわけです。