佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

Todoistのフィルター機能を活用する

おおむねシゴタノ!の大橋悦夫さんの影響でやっていることですが、プロジェクト管理ツールを使っていて、「タスクのチェックリストをチェックできない」という問題があります。

もちろんチェックしてもいいのですが、それが何かと不便なのです。

そこで、終わったタスクは「ログ」というカテゴリをわざわざ設け、そこに移動することにしています。

f:id:nokiba:20170813073300p:plain

 

これは現在進行中の書籍原稿の「プロジェクトログ」なのですが、タスクにチェックしてしまうと、タスクが消え、連携しているグーグルカレンダーからも消えてしまいます。

気持ちいいかもしれませんが、後から振り返ったとき、消えているとなんだか分からなくなります。

そこで、ただ「ログ」というカテゴリに移すわけですが、そうすると新たな問題が起こります。「今日」などを開いたとき、やったことがやってないことになってしまうのです。「ログに移したことはやったことだ」ということがTodoistにはわからないからです。

そこでしようがないので私は、優先順位が低いというフラグを立てます。そしてそれを「今日」には現れないようなフィルターを設定しています。

f:id:nokiba:20170813072551p:plain

くわしい説明はしませんが、これはつまり、「今日か明日のタスクのうち優先順位が立っていないものと、優先順位1のものだけを表示せよ」という意味です。「優先順1」とは、「いつのものにせよ、とにかくやらなければならないことでやってないこと」です。通常これは使いません。よほど遅れた仕事だけです。

それ以外は表示されないので、日付がいつであっても優先順位「3」とかにしたのは、「ログ」ということになるわけです。

 

support.todoist.com