佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

Ulyssesはサブスクリプションにしますが

まず、これほどのサービスを月額数百円で悩む自分がどうかと思うんですが、それでも、悩むんですよね。

なぜ悩むのかとあれこれ考えてみた結果、これがデジタル時代の難しさなのかな、と。

「自己投資」という言葉が私は苦手で、この語を駆使すればいくらでも無駄遣いができてしまうわけです。

娘にお菓子を買ってやるのは、全然自己投資ではありませんが、それには「実態」があります。カロリーも。

しかし一回おなかに入れてしまえば、それっきりですね。

精神的なものが急速にデジタル化されてきて、価格は事実上崩壊しかけています。そんな中で「ソフト」を作る側は「実態がない」ものを生み出す勢力であるため、内部の「格差」が広がっているわけです。

いいものを作る人たちは、少なからず身を粉にして働いていて、だんだんボランティア化していきます。だからといって「応援のため」とか「自己投資のため」とかいっているうちに、デジタルサブスクリプション関連費用の総額があっという間にウン万円になりかねない。

いや、いいんです。ウン万円になっても。ただしそれは、物理的なものに支払える収入を自分が確保できてからでないと。