佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

記録をとることをすぐ忘れてしまう方へ

f:id:nokiba:20170830071349p:plain


タスクシュートの話をするたびにやはり質問されるのが

「どうして記録をとるのを忘れないのか?」

ということです。

それだけに注意を払っているから、といってしまえばそれまでなのですが、

「そのときの時刻を切り取っておく」

というのがコツかもしれません。

上の時刻0:55は、私が悪夢を見て目を覚ました時刻です。このスクショをとっさに残し、ついでに夢の内容を音声メモで録音しておきました。

これが「習慣化」ということだと思うわけですが、とにかく何があっても、後でどうするかなど一切考える前に、「その時刻だけでも残す」習慣をつけておくと、それを起点に何があったかを思い出しやすくなります。

しかもこれは「自分でやる」ようにしないとあまり役に立ちません。昨日の「Jアラート」にしても、時刻を政府やNHK発表任せにしておくと、それなりにショックを受けても数日で忘れます。記憶というのは不思議なほど「自分事」でないと落ちていきます。

Apple Watchを買う以前にはiPhoneのスクショで時刻を残すようにしていたのですが、いまは圧倒的にこれがラクです。これは私にとってApple Watchを使う大きな利点ですが、メリットとして他の人にPRするほどのものでは、やはりないように思ってしまいますね。

もちろん、Apple Watchがなくても、スマホのスクショを残しておけばいいわけです。あとになればきっと「なんでこのスクショが?・・・あ!」ということが起こるはずです。