佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

モチベーションの高め方

モチベーションには単に創造的なところだけではなく、かなり破壊的なところもあると思います。

jmatsuzaki.com

こんな記事があります。いま読み直してもぞっとするわ。自分のことではないのにね。

モチベーションが高いということは「現状を改善するために行動を起こそう!」と思うということです。それは想いであり、感情を支える観念のようなものだろうと思います。

ということは、「現状をカイゼンする」ことが不可能だと悟ったときには、自己破壊的な機能を果たしかねませんし、「現状のままではダメだ!」となったら、状況破壊的に動きかねない、ということです。

そのことを意識する人にしてみれば、「現状は完全ではないが、破壊するわけにもいかない」と考えますから、モチベーションそのものを鎮静化する意識が働くはずなのです。モチベーションが高まらない理由としては、こういうことがありうると思います。

それでも、現状を破壊せず、自己破壊的にもならず、モチベーションを高めたいということはあるでしょう。そういうご都合主義を検討するのがメンタルハック的です。

ここで私はGTDの「サムデイリスト」を読み返すべきだと思っています。私にとってはEvernoteの中のカタログにあります。つまり、安全にモチベーションを高めるヒントは、Evernoteのレビューにあると思うのです。

少なからぬ人が、同じ目的でネットサーフィンに時間を割いてしまうのですが、それでうまくいくこともあるでしょうが、ヒット率としては下がるはずです。そうすると時間を無駄にしかねないので、私はカタログをレビューする習慣をつけたほうが、精神衛生上も効率の観点からもベターであると考えています。