佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

「本当にやりたいこと」を時間帯ごとに見つける

タスクシュートの特徴の一つに「セクション」=時間帯があります。

私にとってたとえば大事な時間帯は

  • 09-10時
  • 10-11時
  • 11-13時

なのですが、このへんの時間帯に「もっともやりたいことを1行だけ書いておく」という試みを最近やっています。

よく「自分の本当にやりたいことをやりなさい」というアドバイスがあるのですが、よほど理想に燃えているときは別としても、あらゆるタイミングにおいて本当にやりたいことが変化しないなんてことはめったにないのです。

朝起きるときにはもっと寝ていたいし、夜寝るときはまだもう少し起きてやりたいことがあるものです。1日にの中でも「一番やりたいことは寝ること」だったり「一番やりたいことは起きること」だったりと、針はゆれ続けるものです。

しかし、特定の時間帯になると、それなりにやりたいことが決まってくるものです。寝ていたいのは早朝ですし、まだやりたいことがあるのは、夕方だったりします。それを時間帯ごとに書いておくことで「理想の過ごし方」というものが少し見えてくるという発想です。

しかし、実際にやってみて、この発想のもっとも有用なところは、「いまやっていることよりもやりたいことがあるな!」という事実にすぐに気づける点です。

たとえば朝の10時になんとなくTwitterを眺めていると、「いま一番やりたいことは音楽を聴くこと」だと書かれていたりして、だからといって音楽を聞き出すわけにはいかないけれども、少なくともTwitterを眺めているくらいなら音楽を聴こう!となります。

そして、でも実際には音楽を聴いている場合じゃないから仕事しよう!となれたりもします。