佐々木正悟の「のきばブログ」

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

iPhoneのメモ帳、Trello、Scrapbox、DayOne、およびEvernoteの使い分け

現状、表題のようになっております。

これらを、しかしいちおう使い分けておるのです。

全部Evernoteでいいのでは?

というわけにはいかない。

それぞれをそれなりに使い分けるべき理由があります。

iPhoneのメモ帳

こちらは「追記」が非常にやりやすいという意味で、画期的なメモです。

たとえばURLを「タイトル選択で追記」できるので、「面白そうなブクマ」という「タイトルのメモ」を作って、そのことを忘れなければ、「面白そうなブクマ」というメモに追記していけます。

これを使うにあたってはとにかくメモの数を増やさないこと。

Trello

縦横にメモを羅列できます。

ちょっとホワイトボードのようでもあり、それだけに、画面の大きさにやけに左右されるというデジタル的でないタスク管理ツールです。

f:id:nokiba:20170923104900p:plain

 

こうなるわけです。

私はタスク管理にこれを使わず、メモ代わりにしていますが、これは特定のテーマについて、ある程度整理された状態を保っておきたいというニーズに合っています。

たとえばブログの方針などをここで検討しながら保存しておく、などです。

Scrapbox

こちらもユニークなデジタルノートですが、Trelloとはまったく逆の心理作用を及ぼします。

決して「ある程度整理された状態が保存されている」という感覚にならないので、ひたすらカオスな状態のまま使い込んでいくのがいいようです。

私は、書きかけの記事をここにおいています。書きかけるときに使うといいのです。

そしてそのまま放置します。

それがネタ帳になるのです。

DayOne

慣れないと難しいのですが、私はDayOneを、たすくまとは別に「イベントごとの日だけをまとめる日記帳」としています。「旅のノート」みたいなモノですね。

これは自分が旅のノートを持っているということを忘れないのが難しいので、最初は面倒でも毎日記録しておき、やがてイベントだけに使うようにするのがいい気がします。

およびEvernote

これらの90%は、Evernoteでもできることです。

できないのはScrapbox的に使うことくらいでしょう。

しかし、私はそれぞれのアプリのほうが、特にiPhoneでは使いやすいので、使い分けています。

とはいえ、上記のアプリ全部使っても、まだまだ取りこぼしは多く、それは全部Evernoteにいきます。それに、私はScrapboxやDayOneのバックアップとして、Evernoteにほぼ同じモノを取り込んでもあります。これは手動でやります。