佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

【野球】クライマックスシリーズでは近場の球場をレンタルしたら?

わが千葉ロッテマリーンズは早々にストーブリーグまっしぐらな一方で、クライマックスシリーズが始まって我が家ではそれを楽しんでおります。

 

www.sanspo.com

 

www.nikkansports.com

 

この「悪天候」はひどかったですね。湖の上で野球やってるようでした。選手も大変でしょうし、観客の人たちも大変だったことでしょう。でもどんなに土砂降りでも見に行ってしまう、という気持ちは理解できます。

昔から、日本シリーズとかクライマックスシリーズは、秋まっただ中で行われるだけに、天候に恵まれないことが時折あります。

 

www.youtube.com

千葉ロッテの本拠地などは幕張ですし、人工芝なのでまだいい方だと思いますが、今回の阪神甲子園球場や楽天の本拠地などは、この季節に「雨天順延」ができないとなると難しい年もあるでしょう。

仙台は近場にドーム球場がありませんが、甲子園であれば、京セラドーム大阪で実施するのもいいのではないかという気がします。何でもドームがいいというわけでもないようですけれど、やっぱりこの季節、雨が降ったら寒いですし、天然芝の球場は大変です。なんであれ、観客のほうは大変です。選手とちがって運動しているわけではないですしね。

もちろんあの「阪神甲子園」ですから、雨が降ろうと槍が降ろうととにかく本拠地の甲子園でやるのでなければ意味がないのだ!といわれそうな気もしますけど、実際には今回のように、点差が開けば空き席も目立つようになりますし、京セラドームはなんといっても近場ですし、素晴らしい球場なのになかなか満席にならずもったいないですし、試合をしないで広島行きが決定してしまうよりはマシだという気もするのですがどうでしょう。