佐々木正悟のメンタルハック

メンタルハックをテーマにおいたビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のワークスタイルを中心に書いていきます

【タスク管理】私たちは思った以上にマルチタスクができない

好きな音楽を聴くグループでは、98%の被験者が1回の運転につき平均3回以上の安全性に欠けた運転を行い、32%がインストラクターから 言葉による警告や注意を与えられ、20%は事故を防ぐためのインストラクターによるステアリングやブレーキが必要であった。

小記事:運転中の激しい音楽は事故を増加させる:科学ニュースの森

こういう自覚は、おそらくないはずだ。多くの人は「好きな音楽を聴いていたほうが運転にはいい」と思っているに違いない。

おそらくこういった研究はあまりに直感に反するので、聴いている音楽を疑問視したり、何らかの形で研究方法を疑いたくなる人が多いだろう。

そういう懐疑は非常に有益だが、この結果は私の直感にはあまり反しない。私は仕事中、音楽は一切聴かない。

何か好きなことをしながら仕事をしたいというのは、仕事に注意したくないという心理だと考えるのが自然だと思う。高校生が期末試験の勉強をするとき、ラジオで野球中継を聞きたがるのと同じである。

音楽を「聞きながら」というのは、「耳は空いている」理屈から言っても、何ら仕事の妨げにはなりそうもない。まして、同時やっていることは運転である。知的作業とはちがう。

それでも妨げになる。

もはや、仕事と「同時に」できることは、呼吸くらいしかないのではないのか。それすらも怪しいという記事もある。

woman.excite.co.jp

カフェで仕事をする気になれないのは、つまりこのせいなのである。