佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

ぞえさんの「週3勤務」が可能であるということに驚いた

fledge.jp

 

単純に「驚いた」というにすぎないのですが。

だいたいにおいて会社というのは、これよりはるかにゆーずーのきかないものだと思っておりました。

週3勤務だと!だみだ!以上!

というイメージなんです。具体的にどこがと言うのではなく、世のすべての「会社」というものが。

もちろん私だったらダメかもしれないし、私の勤めていたところだったらダメだったかもしれないし、週3なら行く気になれるかというとまた別ですが、そういうことではなく「ダメそうなので試そうという発想もなかった」というところです。

まあ「なにも始まらなかった」ワケです。

 

本来はゆっくり過ごすための家で仕事をすることの難しさを痛感した経験でした。

「やりたいことのはずなのに何故できないのか。本当は好きではないのでは」

と悩むこともありましたが、今考えると単に「家での仕事」に慣れていないだけでした。

自分はどうすれば仕事に手をつけられるのか、どこでなら仕事ができるのか。自分を理解することで上手くセルフマネジメントできるようになりました。

 

「週2フリーランス」のほうは最初はこういう難しさもあったようですが、 「本来はゆっくり過ごすための家」という認識の問題なのですね、これはきっと。

私にはそういう感覚そのものがないため、家で仕事をするのは先日も書いたとおり難しくはありません。

とは言え、週3で勤務したら、そうなるかもしれない。つまり、外での仕事というのは、仕事をする以上にエネルギーを出力しているのです。それがいいということもありますが、そのことは意識しておく必要があると思っています。