佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

#たすくま がApple Watchに正式対応しました!

書籍の方が若干フライング気味ではありましたが、3日ですので大目に見てください。

お買い求めになった方は本日以後、少なくとも私がやれていたことはすべてできるはずです。

この記事ではざっくりと4点だけ、紹介します。これだけでも十分「Apple Watchでたすくま」という新感覚が得られるはずです。

実行中のタスクを操作できる

f:id:nokiba:20180320201134p:plain

いまやっているタスクを確認することから、終了処理、一時停止処理など、基本的なことはやれます。またそのサブタスクもチェックできます。

 

実行中のセクションのタスクリスト一覧を確認、操作できる

f:id:nokiba:20180320201254p:plain

個人的にはここまでやれれば、ほぼ何でもできる感覚です。

ただ、セクションを大まかに区切りたくはなりますね。

タスクをリピートタスクから検索できる

f:id:nokiba:20180320201414p:plain

この機能には正直驚きました。

ここまでやれるんですね。

デフォルトでは「休憩」「食事」などが用意されていますが、これはiPhoneの「たすくま」アプリ側から、修正・追加できます。これでもう、タスクセットはほぼ全部やれるのではないでしょうか。音声入力検索にも対応しています。

 

メモが残せます

f:id:nokiba:20180320201551p:plain

そのまんまですが、要するにタスク実行中のメモを、音声入力で残せるということです。もちろんそれはたすくまのメモとして残ります。

完璧ですね。たすくまに馴染んだ方には、完璧、ではないかと思います。後はガジェットが進歩して、超高速に動いたら、すごいんではないでしょうか。腕時計でタスクシュート、ですからね。

この全部を書籍に盛り込みたかったのですが、今後の課題としましょう。それなりにチラチラ盛り込んではありますから、推し量りつつお読みいただければ、幸いです。

非常に初速は好調で、ご購読大変感謝いたします。

 

目の前の仕事に集中するためのApple Watch起きてから寝るまでの使い方が分かる本

目の前の仕事に集中するためのApple Watch起きてから寝るまでの使い方が分かる本