佐々木正悟の「のきばブログ」

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

7wrinerとWorkflowy

昨日、倉下忠憲さん作の7wrinerベータ版を使ってみました。

こういうツールを最近使ってみては悩み始めるのが、類似のツールとの使い分けです。

自分ルールをどう決めても、グレーゾーンが出てくるし、そもそもルールの適用を間違うこともあるし、ルールが適切とも言い切れないからです。

ときどきというか頻繁に、たとえばEvernoteなどについてはよく、Evernote活用ルールを書いていたものです。

しかしそれをどこに書くか? 私は結局Evernoteに書いていましたが、Evernote活用ルールをEvernoteに書くというのも、何かややこしいことになりそうで、しっくりこなかったのです。

しかしこの種の情報は重要なため、最も信頼がおけるところに置きたいし、とするとやっぱりEvernoteになってしまう。

いまWorkflowyの運用ルールらしきものもあるのですが、それはWorkflowyにあります。

すると、いずれ7wrinerの運用ルールも作りそうですが、それはどこか。7wrnerに書くのか?

タスク管理は今や、たすくまに一元化してしまったので、こういう悩みがありません。結局やっぱりEvernoteに一元化できれば良いんですけどね。そういうことを理解するために他のツールを使うというのは、実はけっこうポジティブに「あり」なのです。

たとえば、他のタスク管理ツールに少しでも手を出すと、自分がなぜたすくま、タスクシュートに一元化しているのかが、よりよく理解できるのです。