佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

併設カフェにブロガーを呼ぶってどうでしょう?

www.yurindo.co.jp

こちらに行ってきました。なるほどなあ、と思いました。

買ってない本をカフェに持ち込んでコーヒー飲んでいていい、というお店です。併設カフェというそうです。

 

f:id:nokiba:20180504162722j:plain
f:id:nokiba:20180504162656j:plain

 

もちろんこれは敷地面積がないととてもやれることではないですし、そもそも「本を売る」ことができずとも「コーヒーとサンドイッチが売れればいい」というあたりに苦肉感が感じられますが、本が再販制度をいまだに保っている以上一つのやり方だと思います。

ぼんやりと本を読みながら思ったのは、ブロガーがここで書籍紹介するようにしたら、けっこうコーヒーを飲んでいくんではないだろうか、ということ。もちろんアマゾンアソシエイトをいくらブログに書かれても、有隣堂さんにあまりメリットはなさそうだとも思いますが、結局なんだかんだで1冊くらいは本を買うことにもなるんじゃないだろうか。

本読みというのは面白いモノで、こういうふうになると読む本、というのを見つけてしまいます。こういうふうにならないと読まないだろうに。

いろんなブロガーさんに「コーヒー一杯無料」のサービスをするとかして、ここで過ごしてもらうようなイベントをするのも面白いんじゃないだろうかと愚考した次第なのです。

この種の経験ができるお店はまだ限られていますから、そこでブロガーさんが「有隣堂でしか買えない本の紹介」はできなくても(そういう本はないと思うので)、書評ブロガーがノマドするなら有隣堂、ということになるくらいの流れは作れるんじゃないだろうか。

特に「平日午前と午後だけブロガーが使えるカード」みたいなのを発行したら、面白そうな気がします。今日はわりあい混んでいたけれど、まったくガラガラの時間帯ってあると思いますから。