佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

「っk」で単語登録するライフハックはかなりストレス減らしてくれます

以前も紹介したヨスさんの本からのライフハックを一つ引用します。

「カッコ開き」は1回、「カッコ閉じ」は2回の連打と覚えるだけなので、覚えやすいですよね!

 

効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術

効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術

 

 

 というわけで、たとえば()を打つとなると「SHIFT+8」などに手を伸ばす必要があるのを避けよう、というわけです。

とにかく手を伸ばすのを避ける。そうするだけでたしかにタイプミスも減りますし、何よりも心理的に妙に楽です。

これまで()などはもっぱらTextExpanderでカッコの間にカーソルが来るように登録しておいたのですが、これはこれでたしかにすごくいいのですが、文章入力中はやはり単語登録から辞書変換という流れのほうがスムーズなので、「っj」も登録するようにしたわけです。

 

ところでこういう「っk」と打てばいいと「覚える」のも記憶です。覚えやすい、というのはどういう事なのか、よく考えます。

これはやはり「記憶の文脈依存効果」で説明するのが適当なのかな、という気がします。

 

ゴドンと*バッデリー(Godden, D. R. & Baddeley, A. D.1975)は,スキューバ・ダイビングのクラブの学生を被験者とし,彼らに水中または陸上で単語のリストの*記銘および*再生をさせた。その結果,記銘時と再生時の環境的文脈が一致している条件の方が一致していない条件よりも再生成績がよいことを見出した。
[株式会社有斐閣 心理学辞典]

 

カギ括弧をどんな単語で登録したかなどということは、文章入力中にしか思い出す理由がありません。こうしたライフハックはだから、どうして「2回連打」にしたかをあわせて説明できた方が、習慣化されやすいと考えられます。