佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

うちあわせって編集さんと何を話すの?

f:id:nokiba:20180521154242p:plain

本日はいかにも作家らしく「うちあわせ」をしてきました。

職業にはイメージというものがあって、作家というと「カフェまたはファミレスでうちあわせ」ですね。

いったい何の話をするのかと思われるかもしれませんが、「業界的世間話」です。平たく言えば「今どんな本が売れているのか?」などですね。

もちろん、今進行中の本の問題点とか、想定読者像とか、先のアウトラインなどについても話をしますが、そういうことのすべてと「今どんな本が売れているか」がからんでくるわけです。

今日話題に上がったのは、この本。

 

一瞬で仕事が片づく! エクセル時短ワザ SNOOPYのスキルアップBOOK (学研WOMAN)

一瞬で仕事が片づく! エクセル時短ワザ SNOOPYのスキルアップBOOK (学研WOMAN)

 

 

この本の凄みは、事実上「できるエクセル」とまったく同じような「解説本」であるにもかかわらず、さもSNOOPY様がいっしょに勉強を見てくださるような体裁をとることによって、売り上げを伸ばしている点なのです。

f:id:nokiba:20180521153321j:plain

もちろん解説は抑えどころを抑えており、見やすいレイアウトを整えています。でもSNOOPY様は事実上、お飾りです。なくても知識を得る意味では、まったく問題ないのです。でもそういうこととは関係なく、売れている。

作家と編集者さんは、こういうことも考えなくてはならないというか、考えていかざるを得ないわけです。

ちなみに私はこのとき下のような本が念頭に浮かび、こういう本の方が役に立つんじゃないかという気がします。

こちらの本は、書籍タイトル自体には反映されてませんが、表紙に「伝わるグラフにできますか?--ハイブリット車の普及率を車のシルエットを利用したインフォグラフィックで表現せよ。」と書いてあってそれができるかできないか、必要かどうかで、本を買うべきかどうかの指針をもらえるわけです。

 

EXCELグラフ作成 [ビジテク] データを可視化するノウハウ 2013/2010/2007対応

EXCELグラフ作成 [ビジテク] データを可視化するノウハウ 2013/2010/2007対応