佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

無糖パンは自分で焼くのがベスト!

katsumakazuyo.hatenablog.com

うーんなるほどさすが、と思いました。

とは言え、私もホームベーカリーはもう、10年くらい使い続けているのです。

理由は簡単で、無糖パンを買うのはすごく難しいからです。

詳しく伺うと、あらゆる意味で糖分ゼロのパンなど、まず作られておりません。特注しませんと。

特注するのは大変だし高くつきますから、家で焼いているというわけです。

うちではベーカリー出したりしまったりしていますし、電源も差しっぱなしではないし、いろいろたしかに面倒ですが、それでも必要に迫られて続いています。

ただ、

リアルタイムで焼かず、暇な時に焼いておく。朝とか、夕ごはんに合わせるのではなく、暇な時に、焼いておきます。時間が最低でも4時間、だいたい7時間かかるので、切れそうになったら、適当に1~2斤、焼いておく。1~2日はもつので。焼き立てよりも、冷めたほうがおいしいし。

というのは目からうろこで、そうしようかなと思いました。たしかにこうした方が楽だと思う。ただ「焼きたてより冷めた方がおいしい」というところはちょっと賛成できかねますが、まあ別に焼きたてにはこだわってないです。

パンというのは驚くべきもので、小麦粉、イースト、水、塩、バターだけでできてしまいます。これに慣れてしまうと外で食べるパンはびっくりするほど甘い!だからおいしい…。いくら何でも甘すぎるだろう、というものもけっこうあるのです。

パンそのものの食べ過ぎにも糖質制限的には注意が必要ですが、砂糖ゼロのパンにしただけで、相当違います。最初はパンがあるだけでも、心理的に楽になるはずです。

f:id:nokiba:20170310070634j:plain