佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

糖質制限するときっと鼻がおそろしくよくなります

かつて嗅覚の研究をしていた東京大学の先生が、「イヌは人間の千倍も1万倍も嗅覚がいいといわれてますが、実際にはそこまでの差はないです」というお話しをされていたのですが、いまではその意味がよくわかります。

糖質制限するようになって以来、いちばん驚いた「副産物」がこれでした。

鼻をよくしようと思って始めたわけではないですからね。

世の中とは、こんなに匂いに充ちていたのか!と何かこう、急に目隠しをとられたような衝撃でした。

きっと、鼻が詰まらなくなります。ちゃんと糖質制限すれば、確実です。いまの私は、やや雑にやっていますが、厳密にやっていたときは、もっともっと鼻がよくなっていたので。

便利という意味では、賞味期限にはほとんど頼る必要がなくなりました。匂いを嗅げば、悪くなっているかどうかはもちろん、悪くなりそうか、悪くなるにはまだまだ余裕があるか、新鮮か、悪くはないけど古くなっているか、新鮮ではあるが取れたてとは言えないかが、目で見ているようにわかるものです。

なにも特殊な訓練などしていませんので、これを訓練すれば相当いろんなことが分かるだろうな、という気がします。

だいたいにおいていいことが多いと思いますが、いいことばっかりではないということも、いちおう断っておきます。

下のこの本で言っていることの意味、よくわかります。経緯こそ違いますが、以前の私は「嗅覚を失っていた」も同然でした。

 

アノスミア わたしが嗅覚を失ってからとり戻すまでの物語

アノスミア わたしが嗅覚を失ってからとり戻すまでの物語