佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

時間管理はコンテクストを変えること

タスクシュートとという時間管理術を実践することは「予定表を実行する」こととは、一線を画すというか、まったく別のことです。

「予定表を作ってその通りに実行しよう」という発想には、刻々と変化してしまう予定と、その結果どんどん変化してしまうコンテクストのことが、まったく考慮されていません。


原稿執筆@デスク

 

そうはいかないし、またいくべきでもない。

なぜなら、@デスクにおける状況は刻々と変化するし、その変化の中には大きなチャンスも潜んでいるからです。

ル・マンの24時間は秒になおすと

86400秒

この時間は

神様が人間に貧富の差なく与えてくれる

86400秒さ

で・・・悪魔はその中のたった1秒をとても欲しがる

貴之はその1秒を悪魔に狙われた

かけがえのない1秒なのに・・・

1秒を・・・あきらめの時間に使ってしまった

1秒使ってブレーキを踏めば

300キロのスピードは少なくとも250に落とせる

50・・・落とせば次の1秒が手に入る

その1秒を使って車の方向を変えることさえ

可能になる

俺が・・・この顔キズだけですんで

生きていられるのは

1秒を大切にするからだ

白と黒の羊 (MF文庫―新谷かおるマグナムロマンシリーズ (8-1))

白と黒の羊 (MF文庫―新谷かおるマグナムロマンシリーズ (8-1))

 

時間の使い方次第で、次の時間の可能性を一変させてしまう。

まさにこれこそがタスクシュート。1秒を大切にしましょう。