佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

夢のApple Watchでタスクシュートが実現した

前から実現していたのですが、より実用的になったということです。

スワイプやタップに対して、即座に画面が追随してくるのが快感ですらあります。一瞬、通信エラーの画面になりますが、瞬時に復帰しています。

cyblog.jp

記事中、動画もあってこれが見所ですので、ぜひご覧下さい。

よく考えてみると、これはすごいことではないでしょうか。

最初期には、Excelでしか使えなかったタスクシュートが、ついにApple Watchから扱えるのですから。

腕時計でタスクシュート!

これってすごくないですか。

そもそも、Apple Watchとは言え、本格的にタスク管理できるアプリというのは、決して多くありません。

新しいタスクをWatchから追加できるとか、そんなことしかできないアプリも多いのです。

たすくまは、ひととおりのことができます。タスクの呼び出しもできるし、メモ入力だってできるし、チェックリストの付いたタスクのチェックを入れていくことすらできてしまいます。

つまり、本格的なタスク管理はもちろん、本格的にタスクシュートもWatchでできるんです。

Apple Watchでたすくま活用術を書いた本が、ほとんどないのが残念です。このテーマだけでかきたいくらいです。

 

目の前の仕事に集中するためのApple Watch起きてから寝るまでの使い方が分かる本

目の前の仕事に集中するためのApple Watch起きてから寝るまでの使い方が分かる本