佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

「必ずあとでやるから」と自分に言う

つまらないマインドハックに過ぎないようにも見えますが、これは意外と有効です。

ダイエットやら、習慣やらのために「マニャーナする」能力を高めていきましょう。

「もっと食べる。ただしあとで」

「もっとテレビを見る。もうちょっと後で」

それだけのことです。

 

そのうち番組が始まるからと諭したのだ。

すると息子はお気に入りのおもちゃを手にしてテレビのそばから離れ、番組が始まるまで楽しそうに遊んだ。

ブルースは、息子がこの経験で気をそらす戦略を学習したらしいのを見て、あまりのたやすさに驚き、また喜んだ。

 

 こんなやり方で子供をうまくなだめられるわけがない、と思われるでしょう。

でもこの人は、思いつきで子供ハックしているだけの人ではありません。次の本を書くくらいに、子供の忍耐弱さをとことん研究している人です。

 

マシュマロ・テスト――成功する子・しない子 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

マシュマロ・テスト――成功する子・しない子 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

子供はたしかに忍耐弱い。そして我々大人も同じです。

けれど、忍耐心がまったく使えないという人は、そうは居ません。子供にだって使えるのです

「やる」でも「あとで」。

これはまた、「今すぐ何でもやらないと!」となっているほど、先送りが進むという病気にも役立ちます。

なる遅」で仕事に取り組むのです。タスクリストに日時が記入できるなら(そういうものを選びましょう)可能なかぎりにおいて「遅い日」に取り組むことにしましょう。

それを「マニャーナの法則」というのです。

 

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版

  • 作者: マーク・フォースター,青木高夫
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2016/10/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る