佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

最近のEvernoteとScrapboxの使い分け

ある程度使い方が決まってくると、あとは小さな自分ルールということになっていきます。慣習というのでしょうか。

現在、最も「これはEvernoteにいれておけばいい」のか、Scrapboxにも移すのかという区別として使い込んでいるのが

  • タスクの記録としてフィットするのはEvernoteにログとして残す
  • タスク中のメモとして扱うべきはScrapbox

という区別があります。

散歩中が最もわかりやすいでしょう。

散歩中、いい景色だと思って撮った写真はEvernote。

散歩中、Scrapboxの本(書いてないけど)のネタとして使えると思ったものはScrapboxです。

つまり、散歩中に散歩の記録としてフィットするものはEvernote。

メモの中身が散歩と何の関係もないけど、その時たまたま散歩していたというならScrapboxです。

実際には、「何の関係もない」ようで、意外と散歩中だからこそのネタだったということはあるのですが、いずれにせよメモはたすくまから来ているし、Evernoteにも格納されているから、Scrapbox「にも」移すかどうかという基準でしかありません。

ちなみに私は先日から、Evernoteノノートブックを大改造中で、「散歩」とか「トイレ」とか、要はたすくまの全リピートにノートブックを対応させるようにしているので、このどこかに自動的に収まるようならEvernoteというわけです。

 

Scrapbox情報整理術

Scrapbox情報整理術