佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

ごりゅ旅行記が面白い

centrair-lcc.com

このブログ、知らなかったんです。とても面白いブログです。

ごりゅごさんという人は、ある意味「ブログのために生まれてきた」ようなところがあります。天性のブロガーというのか、生来的に向いている、というのはこういうことだとよく思います。

親子家族でお出かけというのは、家族が仲良ければ、たぶん人間にとっていちばん面白いことの部類に入ると、私は時々思うのですが、お出かけというのはまた、非常にブログ向きです。

基本的に明るい話題だし、基本的に発見があります。それに個人的体験だし、アフィリエイトしようと思っても相性はいい。

さらにレビューするにもいいし、工夫の余地も大きい。

読者からしても、親子とは何か、家族とは何か、お出かけとは何かが、全部自分事としてすぐ了解できる。説明不要なのです。

日記のようでもあるし、情報でもある。

ブログは、ブログなのですが、私たちは新しいものを古い比喩で理解しようとする生き物です。ブログは「公開日記」だとか、「人とのつながりを生むメディア」だとか「ストック型の個人情報」だとか、ようは、ブログを「ブログ」以外の言葉で説明したくなるわけですね。

そういう中で「毎日更新」とか「PV至上主義」とか「アフィリエイトしない宣言」とか、いろんなことが言われるようになりますが、その種の話はどうしても「ブログの周りをぐるぐるする」ことになりがちです。

きっと上の「旅行記」はアフィリエイトもやっていて、PVもチェックしていて、好きなことをやってもいて、後のレビューにも使われていて、言いたいことを言ってもいる、のでしょう。

一方で「ブログとは」という話は出てこない。「最近のブログは」という話も出てこない。

こういうのが私には「生来向いている人がやっていること」に見えます。努力してもしなくてもその人がやると必ずブログになるというのが。