佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟の公式ブログです。なるべくならお役立ち情報を出していきたいと思っています。

「杞憂リスト」を作るとだれでも現実に対する考え方が少しはポジティブになります

jmatsuzaki.com

面白いなあと思っていたら自分の本が紹介されて・・・感謝します!

 

短時間で「完全集中」するメソッド

短時間で「完全集中」するメソッド

 

 

jさんくらいポジティブらしき人ですらこうなのですから私のような者だったらもう、というわけで、このリストは非常に役に立つのです。

私たちはなぜ、「空が落ちてくる!」という心配を好んでしてしまうのか。

好んでしているとしか思えません。

私が作ってみたところ「杞憂リスト」の実に92%!が杞憂だったのです!92%ですよ。当たらずといえども遠からずを「当たり」と判定して、当たっていたのはわずか8%。

50%当たっていたら、ようやくフィフティと言えますが、まあ、心配しておく価値がないとは言えない。でも8%では、予想とはとても言えない。

しかし、杞憂はするのです。これが私の重視するところです。ほとんど当てる能力のない心配をこれほど繰り返し、外し、それでもこれにリアリティを感じるのですから、心配に強引に現実感を持たせる機能が脳にはきっとあるに違いない!

途方もなくデタラメであっても非常に現実的に感じさせる機能がきっとあるのです。巧妙な詐欺師のようですね。

禅の教えを知らなくても、心配事の9割は、少なくとも私に関しては起こりません。これは言い方を変えますと、起こることの9倍の心配を私がしているということです。

 

心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)

心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)