佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

固有感覚、知ってますか?

「いま得られているものは何もないのか?」

あなたが自分について、「そんなことはできてあたりまえだ」「そんなものはもっていてあたりまえだ」と軽視しているものを見直すということです。

まず、あなたは確実にいま生きています。これだけでも実はものすごい奇跡だと捉えられないでしょうか

goodvibes.work

 最近ずっとこのようなことについて頭を働かせているといいますか悩ませているといいますか、おかげで思い出した有名な科学者がいました。

オリバー・サックスです。

 

妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 もしご存じないようでしたら、ぜひぜひぜひ買って読みましょう。

人生観が一変します。私は英文でも読みましたよ。少しアメリカ人格化されたのきばの人生観まで一変しました、意味わからんけど。

とにかくおもしろいのです!だって「妻と帽子を」間違えたのですよ。実話です。

当たり前のものなんてないのだなと、思い知らせてくれるのがオリヴァー・サックスです。

たとえば私たちはみんな「固有感覚」というものを持っています。時間が2秒あったら、目をつぶってみてください。「自分の体がある感覚」があるでしょう。でも不幸にもこれがないという人がいるのです。そしてその人はとてもとても苦悩します。生きている実感がまったくわかなくなるのだそうです。

固有感覚なんてあって当たり前ですか?それよりも100億円稼ぐスキルが必要ですか?でも固有感覚を失ってしまったら、決してそう思えなくなるでしょう。100億円払うから固有感覚を戻して欲しい!と、かならず言うのではないかと思います。

そういう意味では私たちはみんな、100億円以上価値があるものを「固有」に持っています。(でも失っている人もいるのです)。そのうえで100億円が欲しいんですよね。それはわかります。(笑)

ちなみにオリヴァー博士のもっとも有名なのは、次の作品です。こちらは聞いたことのある人が多いのではないでしょうか。

 

レナードの朝 〔新版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

レナードの朝 〔新版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 

 

レナードの朝 (字幕版)

レナードの朝 (字幕版)