佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

錯覚に簡単な修正を加える時間管理ツール

きのう、Tak.さんと中華街でサシで会食してきました。

 

 いつも彼は約束時間よりも早く登場します。大変時間に正確な人だという印象がありますが、本人によると「昔はいつもいつも遅刻していて、10分前行動では絶対間に合わなくなるから1時間前行動にしている」とのこと。

大変有難いことだと思ったわけですが、私が時間にひかくてき正確になったのも、考えてみるとタスクシュート以来のことであって、タスクシュートとは「だいたい1時間程度現実とどうしてかズレてしまう認識を修正するツールかもしれない」と考えたわけです。

なんで遅れるかというと、私たちは日にいろんなことを現実にはやっていて、ただ、そのいろんなことは意識にのぼらないだけあって、時間ゼロでやれると思っているのですが、できないのです。

累積されて1時間くらいになってしまうのです。

1時間前行動を心がけているとちょうど良くなる(実際には40分も前に到着されていたとのことでしたが)のと、私が「トイレ行って、歯を磨いて、ヒゲ剃って、爪切って、全部やって」というのをiPhoneに足し算させているのは、おおよそ同じ意味になっているということです。

現実と認識がズレるというのは、私たちが現実そのものを感知できない以上、これはもうしようのないことでして、必要なのは補正ツールなんだと思うのです。

www.youtube.com