佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

第2回CHANGESセミナーはひいき目に見てもよかったと思います

今回のテーマは働き方ですが、私がセミナーのテーマとしていたのは「時間管理」でした。

つまり時間不足や過剰な超過を避けようと思っていました。

時間管理というのは「ちょうどいい」感覚がないとダメなように思います。巻けばいいわけではないのは当然ですし、超過もあまりいいことではないのですが、全体的に「この内容なら超過もいい」と思われるならそれでもいいと思います。

それを確認することはできないと思っていますが。

前回は、6人の登壇で事実上40分の超過だったので、一人7分を気をつければ、きっちりだったわけです。

しかしそこまでせずとも、セミナー開始を10分早めれば、一人5分気をつければすみます。さらにセミナー終了を10分遅くしていいことにすれば、ひとり3分ちょっと気をつければすむわけです。

今回は美崎栄一郎さんのところで、これで時間は大丈夫だと私は考えておりました。

また、美崎さんのお話に、もっとお金のこともちゃんとしよう、という気持ちにさせられました。美崎さんには毎度こういう感じのことを教えられます。

f:id:nokiba:20190408181128j:plain

また、美崎さんは何度もプロフィールを聞かれることがとてもいやだそうで、一度きちんとしたものを作っておくことにされているそうです。これはもっともだと思いました。

プロフィール | 美崎栄一郎公式サイト

 

私自身は時間をテーマにしておきながら、事実上、30分で終わるべきところを2分は超過してしまったので、難しいなと思いました。

それでも今回は、かなりちょうどいい感触を得ました。懇親会の長さとしても満足感があったと思います。手持ち30分は短いですが、6人分聞く参加者の気持ちに立てば、これ以上は厳しいでしょう。

f:id:nokiba:20190408181558j:plain