佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟の公式ブログです。なるべくならお役立ち情報を出していきたいと思っています。

神保町の「エチオピア」というカリー屋さんに行ってきました

tabelog.com

好みもあるかも知れませんが、とてつもなくおいしかったです!

隠れ家的名店でもなんでもありません。ただの人気店です。ただのというのは変ですね。人気有名店です。

とはいえ、けっこう見つけにくい小ささで、中にはいっても狭いです。そもそも細ーい階段に行列ができていて、知っていても並ぶ気がしないのです。

だから私は今日、初めて行きました。

すごい、おいしい!

みんなそう思っているようで、お昼からかなりハズレた時間でも、やっぱり並びます。並んで食券すぐ買うやり方なので、行く前に食べるものを決めておいた方が良いかもしれません。でもびびることはありません。びびるのもったいないです。

こんな人気店を、ブログで書くことないのですが、書いてしまうおいしさでした。

辛さはけっこう辛いので、「0倍」で良いと思います。私の食べた豆カリー(カリーと表記されているし、店員さんもみんなこう言う)は「3倍〜」でしたがけっこう辛かった。最大70倍とか書いてあった気がするが、食べる人いるのか?

f:id:nokiba:20190409141714j:plain

最初の一口に比べて、食べているうちにおいしくなっていくという印象でした。これは不思議。したがカレー化しているうちに、味への理解が高まっていくという感じでしょうか。

最初は、おいしいけど辛いし、これ食べきれるだろうか、という感じだったのに、食べ終わる頃には、もう一皿食べるのを抑える気持ちでした。

ちょっと見苦しくて申し訳ないけど、このへんからおいしさマックスなのです。

f:id:nokiba:20190409142727j:plain