佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟の公式ブログです。なるべくならお役立ち情報を出していきたいと思っています。

岡野純さんに「漫画を描くのに必要なのは時間じゃない」と言われて

岡野純さんというのは実はとんでもない人でして、いまだに会社員でフルタイムで仕事をしながら漫画を描いています。

最新作は私が主催している有料ウェブサイト(月500円)のCHANGESでお読みいただけます。

はっきり言って岡野さんの連載を読むだけでも500円なら高くないと思います。そのほかにも倉園佳三さんが毎週1万字近い記事を上げてくださっています。

changes.jp

まあそれはおいておくとして、いったいどうして岡野さんにはそういうことができるのかという話に、会うとどうしてもなってしまうのですが、「時間じゃないですよね。やっぱり」という結論が飛び出してきてしまって、じゃあやっぱりなんなんだろうと。

仮に岡野さんがいますぐ会社を辞められる環境にあったとしたら、日に10時間の自由時間が増えるような計算になります。

時間的には、今の3倍は描けるよね?」

「まあそうですね。・・・でも実際には、今の2倍は描けないでしょうね」

というやりとりがあったのです。だから問題は時間じゃないのだと。少なくとも時間は、それほど重大な問題ではないと。

「描く時間は、実はそんなにはいらない」

というのは、あらゆる人に当てはまる話ではないのでしょう。でも、どうも私たちは、時間さえあればあれもこれもできるのに、と思い込みすぎている気がします。

やる気クエスト(1) (純コミックス)

やる気クエスト(1) (純コミックス)

 

 

 

やる気クエスト(2) (純コミックス)

やる気クエスト(2) (純コミックス)

 

 

 

やる気クエスト 公式ファンブック (純コミックス)

やる気クエスト 公式ファンブック (純コミックス)