佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

春になったらモーツァルト

実は私の場合、春夏秋冬年がら年中モーツァルトで、クラシックはよくわからず、ひたすらモーツァルトばっかりというのが本当のところなのです。

が、やっぱり春は特にモーツァルトだと思います。この人の場合、難しく考えたりあまのじゃくになる必要はなく、ストレートに、どこまでもストレートに理解すればいいような気がします。それがいい。

春、モーツァルト、フルート。あまりにもベタだと思います。印象だけですけど、印象がそもそもベタですよね。

ところがこのフルートでも、今日はどのフルートがいちばんいいだろう、と散歩のたびに悩むのですが、適当に選んでしまうとダメなのです。なぜならモーツァルトは、どのフルートの作品もあまりにも完成度が高いため、適当になにを選んでも、「これだ!」と思ってしまうからです。

とくに、

あたりは本当に悩むのです。名前で区別するのですら苦労します。

 

モーツァルト:フルート四重奏曲 第1番 ニ長調 K.285 ?第1楽章

モーツァルト:フルート四重奏曲 第1番 ニ長調 K.285 ?第1楽章

  • アーティスト: オーレル・ニコレ/モーツァルト・トリオ
  • 出版社/メーカー: DENON
  • 発売日: 2013/11/27
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

Mozart: Flute Concertos K. 313 & K. 314 and Concerto for Flute and Harp, K. 299

Mozart: Flute Concertos K. 313 & K. 314 and Concerto for Flute and Harp, K. 299

 

 

Mozart: Concerto for Flute & Harp, K. 299

Mozart: Concerto for Flute & Harp, K. 299