佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

4時起きして漫画描く岡野純さんは何なのだ

open.spotify.com

第4回のお話はまともに聞いていて、よくよく考えてみると、驚くべき話につまっていました。

2000年にもなる以前は、私も会社に勤めていたのですが、あの頃4時台に起きて、5時から6時までの一時間、たとえば本の原稿なりがかけたかと言われたら・・・。

想像するのも恐ろしい。

f:id:nokiba:20190516132312j:plain

そんなことができるのは、実は人間じゃないんじゃないか、とすら思ってしまいます。

こういうお話は、よくよく聞くに限るのです。意外と多くの人が、これをなさらない。本人が嘘をついているのでないなら、そこにたとえ「目からうろこのライフハック」が見えてこなくても、何かしら秘められているものです。

できないことができるというのは、何かしらあります。「その人だからできる」などというのは、40を過ぎてから本当に思うのですが、たいていあまり真実ではないものです。

人というのは、そんなには違いがないものです。違うというのであれば、どこがどのようにどのくらい違っているか、できるだけ明らかにしてみたほうがいいのです。

このお話の中で岡野さんは、たしかにひとつ逆説を話されています。「絵の上達を志向する自分を排除したい」

こんなことを言う人は、たしかにそうはいない。しかし聞いてみると、とてもよく理解できるお悩みで、つまり私たちはみな、よく似たもの同士なのです。