佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

ハイドライドシリーズ

ja.wikipedia.org

私は「1」をやっていなくて、「2」と「3」しかやらなかったのですが、このゲームにはかなりはまりました。

ようやく友人宅のMSX通いを卒業して、FM-77AVという、なぜこれを買ってしまったのかというようなパソコンを買って、最初にはまったのは「ザナドゥ」だったのですが、その余勢を駆るようにしてほとんど同時期にはまっていたのが「ハイドライド2」でした。

私は当時RPGという概念そのものをわかっていなかったので、何というか、人生の難所にいきなり遭遇してしまったような気がしたくらい、要するに「取り憑かれて」しまって、あんまり楽しいと感じられなかったのをよく覚えています。

小学校6年から中学2年くらいの時のことで、やけに難しく感じられ、なにをどうしていいのかよくわからなかったのです。

特に私にとっては「ハイドライド2」が問題で、謎が意味不明で「はまちー!」の意味とかを真剣に考えたりして、非常に時間を無駄にしてつらかったです。

「ザナドゥ」もそうでしたが、まだ黎明期のゲームにある、独特の突き放した感じや、暗さが良かったです。もちろん仮想は仮想ですが、あるところまでで完全に間違うと、一からやり直しになる。救済策は一切ない。そういうことをしているうちに中間や期末テストが犠牲になるという、疑似ながら「冒険的リアリティ」がたしかにありました。


FM-7 ハイドライド II (HYDLIDE II) Clear