佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟のブログです。ビジネス書作家のライフハックを中心とした生活ブログです

「あなた」って誰のこと?

アメリカ留学中の体験なのですが、ある自閉症の同級生がしばしば

you = 自分のこと

I = 話しているときには佐々木のこと

を意味しているようで、私は非常に非常に非常に混乱しました。

指導教官によると、様々なヴァリエーションがあるものの、こういうことはあるという話で、なぜなら私たちは会話中、たとえば佐々木と大橋さんの会話であれば

佐々木が「あなたは・・・」

といったなら、大橋さんのことを「あなた」と言ったことになるわけですから、大橋さんが「あなた=大橋!」と判断しても、おかしくはない、ということになるわけです。

そして

佐々木が「私は・・・」

と言うのですから、相手にしてみれば「私=佐々木!」と判断しても、おかしくはないということに!

対人関係の難しさという話を先日書いたばかりですが、いかに人間同士の会話によるやりとりにいろんな難しさがあるか、よく教えられる話でした。

 

nokiba.hatenablog.jp

 しかもです。

私は英語がやっとできるかどうかというレベルでしたから、「I」と「You」を相手が逆さまに使い出したら、猛烈に混乱してしまうわけです。そして自閉症であろうと相手はアメリカ人!アメリカ人の使う英語は絶対に正しい!ような気がする!

相手の言葉をオウム返しにするとか、同じ手順に無意味にこだわるとか、いつも不安そうなのにスマイルばっかりとか、言われたことを即座に忘れるとか、言葉が不自由な国に行ったらよくわかります。

私なんかの言動は、今思うと自閉症の方の特徴とされていたことに、アメリカ留学時代には、かなりよく当てはまっていたのです。

f:id:nokiba:20190702192815j:plain