佐々木正悟のライフハック心理学

ビジネス書作家・佐々木正悟の公式ブログです。なるべくならお役立ち情報を出していきたいと思っています。

グッドバイブスで仕事は楽しくなるかね?

ボリス・エリツィン(ロシア前大統領)は、建築工事の現場監督をしていただろう。

 

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

 

 この本はぜんぺん非常に印象的でした。ライフハック界隈にも好評だったと認識しています。

少なからぬ人がこれに強い影響を受けたと思うのですが、まるでこんな本などなかったかのような現状があります。

hacks.beck1240.com

こういう高評価は決して珍しいものではありません。むしろ一般的です。そして、目標をはっきりさせ、計画を遂行するのがベストであるという、いまの世の中があります。じつに不思議な展開です。

あの、チャップリンの独裁者を思い出します。ヒトラーに扮したチャップリンが自由と民主主義について熱弁を振るう。するとナチズムの崇拝者が大歓声でそれに答える。

これから『グッドバイブス』が世の中にどの程度受け入れられるか、わかりません。こと仕事に関しては、「ひとつ意識」という観念こそ示されてなかったものの、『仕事は楽しいかね』と『グッドバイブス』の主張はうり二つです。

「色々やってみて、成り行きを見守る」

 『仕事は楽しいかね?』からの引用ですが、まるで『グッドバイブス』からといっても通じるでしょう。次の引用もそうです。

彼らはね、他人を凌駕する人材になろうとしているけど、それを他人と同じような人間になることで達成しようとしているんだ。

 

 

【★購入特典付き★】グッドバイブス  ご機嫌な仕事

【★購入特典付き★】グッドバイブス ご機嫌な仕事